政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

トランプ米大統領、「嵐の前の静けさ」 と謎めいた発言

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

口だけ番長と言われてましたが、とうとう決心をしたのでしょうか。
でも、ほんとにやるなら逆に言わないですからね。
ひょっとしたら、意味深発言で注目されたいだけなのかも・・・
11月のトランプ日中韓訪問後に空爆って噂もありますが、どうですかね・・・
相手に攻撃仕掛けるだいぶん前に、それをほのめかすようなこというわけないですよね。
そんなん逃げろとか対策しろと予告するのと同じです。

真珠湾攻撃はそんなほのめかしも予告もなしでやりましたよね?
それが本来の攻撃です!
グダグダ攻撃するぞしないぞと口喧嘩ばっかりしてるうちは本気度ゼロと言えるでしょう。

じきにわかる→何もなし
これで2回目ですね。
どの言葉で一線を超えるのか・・・
”ヤる気スイッチ”探しの旅は続くのであった・・・って、事ですかね。

まだ、北朝鮮は核ミサイルを持ってないです。
ミサイルはあるかもしれませんが、核は搭載されてないです。
また、核爆弾の数も少ないです。
まともに爆発するかどうかも分かりません。
この前の一回だけは、ちゃんと爆発しました。
結論、使ってみないとわからないって事ですね。

11月の日中韓首脳会議は、北朝鮮に
それまでは攻撃はないと思わせる為の
作戦なのかもしれません。

まぁ、えっていうタイミングですから、
日本が選挙モードに入った時か結果出た
タイミングと思われます。

少なくとも、海兵隊のワスプ艦が日本海に入ったら最低限の開戦体制が整います。
もし金恩正が外国へ亡命せず、北朝鮮に引き籠った場合止めを刺すのに必要ですからね。

しかし、力もないモノが かますのと
力のあるモノが静かに 意味ありげに
言うのとでは迫力の違いがありますね。

トランプ大統領は、一流のビジネスマンだから有言実行な人だとは思います。
大統領のハッタリがハッタリなまま終わった時のデメリットには敏感だと思います。
武力オプション行使が最終決定事項になったのでしょう。

しかし、日本に事前通告があるか気になりますね。
ですが、あるかないかは向こうさんの気分次第でしょう。
既に同盟国の安保だとか、超越してると理解した方が良いでしょうね。
アメリカは自国民を守る為の個別自衛権の発動が視野ですからね。
手遅れなんですよ、金正恩のせいで・・・

ソウルを犠牲にしない攻撃ってやつの具体策が出なかったと思われるかもしれませんが、ソウルは普通に大丈夫です。
唯一、直接攻撃できそうな山砲は空爆すればいいですしね。
あちらが奇襲かけてきた時がヤバいだけで、こちらが先制かけるなら楽勝です。
腐っても韓国は、日本よりも陸軍の攻撃力はあります。
皆バカにしてますが、韓国の陸軍は陸自より遙かに強いです。
日本は海と空の防衛は強いですけどね。

いくら核を使った恫喝をしている北朝鮮でも、いきなり核攻撃で皆殺しってわけにはいかないでしょうから、
まずはハルノートを突き付けて、譲歩がなかったことを理由に攻撃って腹積もりではないでしょうか。
年末に条件を突き付け、3月に先制攻撃ぐらいのスケジュールでは?
北朝鮮の冬は、北海道よりも厳しいですからね。

11月にトランプ大統領が米軍兵士を激励に来日しますよね。
安倍と北朝鮮攻撃についての最終調整、米兵への激励、
あと訪中して米中トップ会談で北朝鮮をどうするか決めるんでしょうね。
それで平和に片付けば問題ないです。
最後にハワイの司令部を訪問して激励でしょう。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.