政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

高須院長と揉めていたツイッタラー「今後『人を誹謗中傷するようなコメントをしない』ことをお約束させて頂きました」→高須院長がここで一言

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

既にご存じの方もいると思いますが、過去のツイートを消している模様です。
そんな事しても、裁判官の心証が悪くなるだけなのに・・・

以下、Twitterからの引用です。
※当該はツイートは既に消されており、今現在参照する事はできません。

「高須克弥院長様、ただいまDMさせて頂きました。
是非お読み頂きたく思います。宜しくお願い致します。
先ほど高須克弥院長にDMさせて頂きました。
私が謝罪のつもりでいた先生へのツイートやDM等々、
全てが単なる理由付けの文面で有り全く謝罪とはかけ離れたものであった事に仕事の作業場で、
皆さん方の私への叱咤ツイートの数々が頭の中をよぎる中
本日5日ぶりに心の底からやっと気付かして頂いた事を御報告しました。
●私の謝罪ツイートを読んだ側にすれば『私側の理由』などどうでも良く、
不適切に送信した言葉その物が問題であり、
その『発してしまった言葉その物への謝罪が必要であった』と言う事に
やっと今日1月12日に気付かせて頂きました。」

「こういう一番大切なことに心の底から気が付くまで5日間要してしまいました。
この新たな思いが果たして正解なのかどうかは私には分かりませんが。
皆様方の私へのきつい叱咤の数々のコメントのおかげです。
皆様、沢山の私への叱咤コメントありがとうございました。
皆さん方の沢山な叱咤コメントですばらしい勉強をさせて頂いたと思います。
そして私のこの新たな思いの、心からの精一杯の謝罪の言葉を先生に再度述べさせて頂き、
今後「人を誹謗中傷するようなコメントをしない」ことをお約束させて頂きました。
先生方のお怒りの代償と致しまして先生方の鉄槌や、
法的対応も含め受けさせて頂く覚悟の旨も記述しました。
高須克弥院長、西原理恵子先生のご判断を待たせて頂くことにします。
今後もしばらく、必要以外、ツイートや皆様方への返信は控えさせて頂く事と致します。」

「近いうちに皆様方と変わる事無く、再び普通にごちゃごちゃとツイートできる日を待ちわびるのみです。では。」

で、結局のところ、これでいて何なんだろうと思います。

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.