政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

「核攻撃手段、発射待機」=人民武力相が威嚇―北朝鮮

 

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、朝鮮人民軍創建85周年を祝う中央報告大会が24日、平壌で開かれた。

朴永植人民武力相(国防相に相当)が報告し、「今、朝鮮半島は最悪の核戦争勃発局面にある」と指摘。「アジア太平洋地域の米帝の侵略軍基地や米国本土を照準に収めているわれわれの核攻撃手段は、今この時間も発射待機状態にある」と威嚇した。

トランプ米政権が空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島海域に派遣するなど、圧力を強める中、真っ向から立ち向かう姿勢を強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000105-jij-kr

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.