政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

安倍首相「相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

まさしく正論ですね。
被害が発生してからでないと、
自衛隊は動けません。
第一撃が敵上陸だったら、
目も当てられません。
それと、戦争するなら
第一撃は東京だろうし、
ごもっともなご意見です。


安倍首相、専守防衛「厳しい戦略」=長距離ミサイルの必要性強調-衆院予算委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021400194&g=pol

専守防衛は
必ず日本人が亡くなります。
個別的自衛権は
必ず日本が戦場になります。

しかし、当たり前の事を
わざわざ言わなければ
いけないのが・・・

国土が戦場どころか、
第一撃は国の指揮系統潰す目的で
主要都市を灰にする事でしょう。

ましてや、第一撃が主要都市への
核攻撃だったら、その瞬間指揮命令系統が寸断されて
自営どころではなくなるでしょう。

しかし、やっと攻守備えた
防衛になってきました。
今はアメリカがいないと
防戦しかできないから
日本は生殺与奪を
敵とアメリカに握られた国です。

国民に本土決戦を強いる野党は、
旧軍と同じ愚行を
繰り返すつもりなのでしょうか。

今どき専守防衛なんて
世界でも日本だけでしょ?
ドイツですら今は軍隊持っているんですから
日本もいつまでも大戦の懺悔を続けるのはやめて
軍隊を持つべきです。

しかし、ネットがあって良かったです。
昔のTV・新聞だけの時代だったら、
政権が3回変わってますよ。
ようやくこれを言える総理大臣が
出てきたのは喜ばしい事です。
長かったです・・・

憲法を素直に読めば
日本は無抵抗で
死ななければならないのです。
そして日本が焼け野はらになった頃に
日米同盟を理由にアメリカが乗り込んでくる
算段になってるんですよ。

何よりも抑止する事が大事です。
そもそも打たせてはいけないのです。
そのためにより強い武器を持つ必要があります。
侵略「可能」ではないか!なんて言い出したら
ほとんどの国がそうだから
侵略可能かどうかと侵略するかどうかは違います。
強い武器を持っていても
侵略しなければいいだけで
他国はそうやってるわけで、
日本だけ駄目なんて通用しないです。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.