政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

北朝鮮代表団「米と対話する用意」 文在寅大統領との会談で

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

なんで、こうもコロコロ変わるんですかね。
ついこの間、アメリカとは対話しないとの記事を見たばかりです。
まぁ、時間稼ぎの可能性が濃厚ですが、
アメリカが本気だとわかって
北朝鮮が折れなければアメリカは本気で北爆すると言う事を
やっと理解したってところですかね。

北朝鮮が言ってる事は何十年も前から全く同じだですよね?
米朝平和条約締結、米朝相互不可侵条約
敵視政策をやめ、これを本気で話し合うならいつでも応じると言ってましたよね。
ですが、その割にはIAEAの職員追放したり、
休戦協定やその他の決議を反古にしてますけどねw

先の制裁もかなりこの比較的厳しい冬で
ダメージ与えたはずですから、北朝鮮も
五輪終わった後に襲いかかってくる、
とビビリだしたんでしょうね。
海上密輸をやっているようですから、
制裁がかなり効いてるのでしょう。

そもそも、対話でなくアメリカの要求は
核の放棄ですからね無理でしょう。
あと、いつもの斜め上から視線で、
「対話には応じる、ただし経済制裁の解除が条件」
とか言い始めるのではないでしょうか。

トランプ大統領が23日に発表した制裁が、
「北朝鮮の核開発放棄」を目標にしていますからね。
現存の核兵器だけではなく開発施設のほうも放棄となると
北朝鮮は絶対に受け入れられないはずですw

閉会式にイヴァンカが来たということは、
もうこれ以上関係改善の余地なしというサインです。
話し合いをできるような人物を
出さなかったアメリカに北朝鮮がビビってきたわけですね。
でも、もう手遅れな状況だと思いますがね。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.