政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

北朝鮮、臨検キタァァァァァァァ!

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

いやぁ、まさかこんなすぐに
臨検に踏み込むとは思いませんでした。
海上封鎖して北が核放棄しなけりゃ戦争ですし、
米もそこまで踏み切れないんでしょう。
ちなみにアメリカ沿岸警備隊は戦時においては、
アメリカ海軍配下に入ります。
なので、東シナ海で臨検活動を行うって事は、
アメリカとしては現在戦時体制をとっている
という事になります。

まぁ、せっかく経済制裁に踏み切っても瀬取を
されたら意味がない訳で、臨検は必然とも言え
るでしょう。

海上自衛隊が周辺海域を哨戒して、発見したら
アメリカ沿岸警備隊と連携して拿捕なりするん
でしょうね。

北朝鮮からすれば、羽毛で首を絞められている
ような感じでしょうね。なんせ、確実に外堀を
埋められて来ている状況ですからね。

でも、これって事実上の海上封鎖来なんですよね。
言うなれば直接首を絞める行為で、これ自体がトリガです。
沿岸警備隊は、真珠湾の頃に米国が東南アジアに浮かばせてた
被害担当艦の扱いで、言うなれば囮です。
囮が被害を被った体裁にして、北朝鮮攻撃の口実をアメリカは
作りたいのかもしれません。

実際、過去ベトナム戦争参戦のきっかけになったトンキン湾事
件は、アメリカの自作自演だという事が判明してます。
なので、真面目な話、米軍は準備完了していて、後は北朝鮮が
手を出してくるのを待っているのかもしれません。

アメリカの沿岸警備隊なら遠慮なくぶっ放すでしょうねw
北朝鮮の制裁逃れもココまででしょうw

そういえば、オバマの時にもやってましたね。
北朝鮮の港から衛星で追跡し続けてエジプトの
付近で米軍艦が臨検し、そのまま拿捕しました。
大量の武器を押収した事案です。

ちなみにアメリカの沿岸警備隊は司法権をもつ軍隊です。
日本の警察組織の延長の海上保安庁と違います。
軍隊なので公海上で不審船を見付けた場合、臨検する権利を有しています。
海上保安庁は公海上で臨検ができません。

あと大きな違いとしてアメリカ沿岸警備隊は軍隊なので重武装です。
装備しているUH-60ですら、海上自衛隊以上でドアガン、ミニガン運用があたりまえです。
FLIR監視システムも完備で、こちらも海上自衛隊を凌駕しています。

実際そこまでやるかどうかわかりませんが、これは北朝鮮に対する脅しですね。
アメリカの沿岸警備隊が出張ってくれれば、日本としては有難いですが・・・
こりゃ本来日本がやるべき案件でしょう。
まぁ公海での臨検ですから、アメリカが対北朝鮮制裁としてやるってのが法的な根拠なんでしょうけど。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.