政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

「有無含め情報収集」北朝鮮「スリーパーセル」らの存在 政府が答弁書を閣議決定

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

まぁ、昭和を知っている人にしたら、今更なんですけどねw
スパイ防止法がない日本はスパイだらけで、やりたい放題です。
スパイを捕捉しても、取り締まる法がないから、ただ監視をするだけです。
あと、予算も人員も全然足りませんね。
通名も工作員の武器になってますね。
事実上、通名廃止となる新しい在留管理制度になり、在留カードへの切り
替えが義務となりましたが、切り替えの進捗はあまり良くないようですね。

ただ、今回の質問主意書に対する答弁が出た事で、表だって監視活動して
ると言えるようになりました。
これを世の中では、やぶ蛇と言いますw

社民とか猪木とか・・・もう終わりですね。
有名人クラスでも普通に出てきそうで胸熱ですw

日本国民は刃渡り一センチのキーホルダーナイフでも
携帯していると逮捕されます。
それどころか、小さな工具ですら逮捕されるので携帯
できないのです。
それなのに朝鮮系のヤクザや工作員など最も危険な人たちが
銃器を所持している・・・おかしいですよ、こんな状況は・・・

日本の公安は京大に潜入して
バレてビビってるレベルですからねw
しかも、公安の連絡手段がLINEだったんですよね。
終わってます。

まぁ、政府はすっとぼけている答弁をしてますが、
西新井事件のように世間に知れ渡っている事件も
あるので、スリーパーセルが日本国内にいる事は
公然の秘密でしょう。

本当にしっかり公安が仕事をしていれば
そもそもこんな事にはならなかったのではないかと
思わないでもないです。
まず、手っ取り早いのが沖縄に遊びに来ている
デモ隊の調査ですねw
あと、先に各省庁に潜り込んでいる「なりすまし工作員」を
追い出すのが先ですね。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.