政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【財務省】年金支給開始年齢、65歳から68歳を提案⇒有権者「は?寝言は寝てから言えや!」

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

これでは、まるで振込詐欺ですよ。
しかも、給与から天引きされてますから、
悪質極まりない。
ちなみに、過去財務官僚が増税しない事に対して
「国民を甘やかす事になる」
と、言った事はご存じでしょうか?
やはり、今回の公文書問題をきっかけとして、
解体、歳入庁、歳出庁、徴税庁で分けるべきでしょう。
全部塊になっていて、権力を持たしているから
こういうめちゃくちゃな事を言い出すのです。
暇と金があると碌な事を考えないとはこの事です。

年齢がある程度上がっている層においては、
「いつまで働けばいいんだ?」
と言いたくなるのではないでしょうか。

それと今の現役世代は、大抵貯蓄0ですから定年退職後の
生活費がまったくなく、年金も受け取れないので、きっと
社会問題化すると思います。
これって、反対に生活保護世帯を増やす事になるのでは
ないでしょうか?

あともう少しで貰える年代の方からしたら、
受給年齢間近で受給開始年齢が引き上げられるので
年金が蜃気楼のようにみえるのではないでしょうか。

ちなみに支給開始年齢の引き上げ理由が、
欧米もそうしているからって事なら、
賃金も欧米並みに引き上げられないと矛盾します。

後、欧米は年金の種類を選べます。
日本は厚生年金と国民年金だけですよね?
まぁ役人は加えて共済年金(今はないんでしたっけ?)が
あるでしょうけど。
欧米並みを目指すなら、今まで払った年金の掛け金を
全額返済、個人が任意に選択した年金に加入できるように
制度を改めるべきでしょう。

まぁ、欧米並みにしようとしても、経団連が反対するのは
わかりきっていますがね。ただ、今の現役が受給開始年齢
引き上げを「はい、はい、そうですか・・・」なんて、
納得できるわけないでしょw

海外は同一労働同一賃金、職務型の雇用ですからね。
歳をとっても何かしらのスキルさえあれば、年齢関係なく
働けるし、それこそ稼げる環境があるのですよ。

反対に日本はどうですか?
ずばり年齢を気にするでしょ?
特に氷河期と言われる世代を救済できないのは年齢が
ある程度上がってしまっている、それが放置している
原因ですよね?

まず、キーワードに上がるのが「年齢」で、これを軸にして
輪切りにし、その上で書類選考の枠に入れるか決める企業が
多くあるのが現実でしょ。

それを人生100年時代とか、何を無茶な事を言っているので
しょうか?
また、それに都合良く乗っかろうとしている財務省は国賊と
言ってもいいでしょう。

事は至って簡単で、
氷河期の世代を何らかの形で救済する事です。
この世代に、まともな収入を与えれば、今時の20代と違って
大きく消費するでしょうから、税収も上がりますし景気も浮揚します。

ちなみに引き上げを正当化したとして、60歳過ぎた者ができる
就労って、そんなに大した給料になる仕事ではないですよ。
そんな少ない給料から、更に掛け金を徴収されたら、生活して
いけないですよ。
ただでさえ、現役時代に安月給で使い捨てにされているにも関わらず、
こんな追い打ちをかけるような事をされて、それでも掛け金を
払うって人がいるんですかね?w

私だったら、正直払いたくないって思いますよ。
国の台所が火の海なら、まずは外国人への生活保護支給停止、
強制送還から始めるべきでしょう。
それで数億円くらいは浮くのではないですか?
加えて、議員歳費と公務員の給料削減、公務員の定数削減を
実行に移せば、それなりに余力は出てくるはずです。

ホントに財務省は碌な事をしないですねw
こんな事を実行したら、貯蓄指向が高まり、アベノミクスに
ブレーキをかける事になり、また元のデフレ状態に戻ってし
まいますよ。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.