政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【事務次官辞任】今回の件で判明したこと「マスコミが騒げば、相手不明・盗聴した録音を編集し適当にでっちあげた音声だけで、簡単に政府を陥れ、国会混乱・停滞させることが可能」

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

しかし、マスコミと野党的には美味しくない展開でしょうね。
もっと引っ張る気マンマンだったのに、これで任命責任ガー
とかやりたいんでしょうけど、効果はないのがわかりきって
ますからね。

しかしマスコミの権力がヤバいですね。
片側の主張ばかり垂れ流して世論誘導、冤罪だろうが魔女狩り
だろうが正当化されてしまう、なんとかできないのでしょうかね。

特定勢力にとっては、ぶっちゃけ事務次官が白だろうが黒だろうが
自殺しようが殺されようがどうでもいいのでしょう。
この問題の恐ろしいところは、女は匿名で自分を一切外に出さずに
音声だけで相手を社会的に抹殺できる事。
その音声も編集したもので用を足せる。
この点が、非情に憂慮すべき点です。
ず~~~っとそれだけを言ってるのに
ひたすら「事務次官を擁護するとかおかしい!」しか
言わない人ばっかりなんですよね。

あと、今回の手法って、気に入らない上司が同僚を
貶めるために、民間の会社でも用いる事ができると
言う事です。
今回の件で、日本社会に悪しき前例を作って
しまった事になります。

相手がどこの誰かもわからない編集済みの音声で、
簡単に政府を陥れられるということが今回の件で
わかりましたよね。
これ、音声合成でも行けるってことですよ。
疑惑さえ作って、報道すればいいだけですからね。
モリカケと同じく、捏造でも支持率サゲられるから、
これから、何回でもやるでしょう。
ほんと、マスコミにいいように操られてる
馬鹿のおかげで、この国の未来は閉ざされたと言えます。
国体の破壊と言っても、過言ではないと思います。

この事件が通用すると世間に知れ渡りましたからね。
これからはハニートラップ祭りになりますよ。
女性と会話しているときは常に録音を疑わないといけません。
録音された音声も編集されて犯罪者にされる可能性があります。
痴漢冤罪より防ぎようがないです。

もう飲みにも行かなくなるな官僚の皆さん達は
別に酒を飲む店なんか潰れても構いませんけどね・・・

モリカケも不正一切ないのに、疑惑に仕立てられてますしね。
まあ今回、政府より、マスコミがこの国の一番の権力ということが、
明らかになりましたね。
何をしても咎められないし、世論を簡単に誘導できるし
マスコミを信用する人が居る限り、それは続くでしょう。

ある意味、こういったモラルは戦前レベルまで
戻ってしまったのかもしれません。
時期的には日比谷焼き討ちこの頃ですかね。
あれもマスコミに先導された大衆が、
政府に対し起こした暴動ですからね。

やはり、ここに至っては放送法改正してもらい、
ネットの放送とテレビでの放送を同列に扱うように
して、両者で競争してもらうのが良策と思われます。
まぁ、実現したら東京キー局は、この何十年間続いた
独占を失うので阿鼻叫喚に陥るでしょう。
そうして、AbemaTV、DHCテレビジョンに視聴者を
奪われ、今までの悪行が晒される事になるでしょう。

その時が来たら、飯ウマでしょうねw

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.