政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【セクハラ問題】女の敵は、女・・・地方ではオフレコ記者懇談会が中止にw

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ここに来て、テレ朝に飛び火しているようですね。
被害者女性からの申告をもみ消していたのは、
なんと同じ女性の部長だったとは・・・

いやはや、もはやコンプライアンスなんか、
ないに等しいですね。
もしもですよ?セクハラが事実だとしたら、
上司である部長が、それを是認した事になります。

自社が守ってくれないから、他社へリークして
身の安全を守るしかなかったなんて、何とも
切ない話じゃないです。

これからは、自社のコンプライアンス制度、
コンプライアンス室を宛てにせず、自分で
弁護士を雇って、身を守る時代になるんでしょうね。

今のテレ朝みたいなの見てると
過激派が勝手に内部崩壊する理由が
よくわかります。
いわゆる積極的な馬鹿って事です。

もはや、マスコミは悪意で近づいて
来ると思わなければなりません。
取材なんて受ける必要は無いです。
自ら公の存在であるマスコミ自身が
己の疑惑を説明する気ないんですから、
そんな連中をまともに相手にすること自体が
馬鹿馬鹿しいです。

しかし、同業社、同じ女性記者は、
「チッ、よけーな事しやがって!」
と考えているに違いありません。

なんせオフレコでの場でICレコーダを
まわしていた事が露見したわけで、
今後官庁の方はオフレコでの取材を
受け付けてくれなくなるでしょう。

それと女性記者と1対1で会う事も
避けるようになるでしょうね。
会うなら、男性記者同伴とかになり、
女性記者の取材が、だいぶやりにくく
なるでしょう。

まぁ、これでテレ朝は出入り禁止に
なるでしょうね。加えて、朝日新聞にも
飛び火して、朝日新聞の記者も
動きにくくなるでしょうね。

事務次官のセクハラについては、
まだ何も事実が判明しておりません。
・・・が、現時点でセクハラかつパワハラをしたのは、
「1年以上もの間、継続的に男と2人きりで
夜の酒場に飲みに行って親密な仲になるように強要する業務命令」
をしたテレ朝です。
これって、労基が介入してもおかしくない事案です。

テレ朝が、ここまでやるって事は、
なりふり構わずやって
麻生大臣を辞めさせないと、
自分の人生が終わる人がいるんでしょうね。

少し話がそれますが、Twitter、Facebook等の
SNSが発展している事もあり、現代においては
自分で情報を取捨選択できます。なので、極端
な事を言えば、テレビ等のマスコミは不要とも
言えます。

実際、アメリカではフェイクニュースが多すぎ
るので、トランプ大統領がTwitterで、どれが
本当で、どれが嘘なのかを自分自身で発信して
います。

今回の件で、官庁、役所の方はマスコミの取材
申し込みに、かなり警戒感を抱くでしょうから
マスコミ終了のトリガーをテレ朝が自ら引いて
くれた事になります。

これを期に放送法改正が加速する事になるでしょう。
あと、ついでに記者クラブ解散まで持って行ければ
尚良いと思います。

政府、各官庁はSNS、Youtubeを通じて情報を
発信すれば良いだけで、わざわざ偏向するマス
コミを通して発信をする必要性は全くありません
からね。

マスコミ終焉となる歴史の転換点を見られるとは
胸熱ですw

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.