政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

さぁて、今日は文在寅が試される日

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

今日は南北首脳会談の日です。
もしかしたら、歴史の分水嶺になる日かもしれません。
朝鮮戦争が終結した日に立ち会えるとは、胸熱です。

ですが、北朝鮮は本当に朝鮮戦争を終わらせるつもり
なのでしょうか?
注意したいのは、朝鮮戦争の休戦協定は中国、北朝鮮、
国連軍の間で結ばれた協定です。
当時の韓国は、終戦協定を拒否して戦争継続を望んで
いました。
なので、北朝鮮が終結を望むなら、韓国は仲介役とし
て中国とアメリカを巻き込んで、終戦協定を結ぶよう
根回しをしなければいけません。

北朝鮮が非核化を実現する事を前提に、アメリカは賛
同する可能性がありますが、中国はどうでしょうか?
恐らく中国は非核化と北朝鮮主導による半島統一を前
提に受け入れるかもしれません。

なぜならば、北朝鮮は中国にとって緩衝地帯なんですね。
韓国主導で半島統一をされてしまうと、中国にとっては、
すぐ隣に自由民主主義の国が存在する事になり、何かと
都合が悪いわけでできれば北朝鮮の色を残す形での統一
を望むでしょう。
では、北朝鮮主導で統一が成された場合、日本への影響
はどうなのか?

これは国防上かなりの影響があります。今は北朝鮮、韓
国があって中国と接していませんが、北朝鮮主導で統一
をされたら、前線が38度線から対馬に移動してしまいま
す。
中国の軍事力がダイレクトに日本を揺さぶる事になります。
対馬海峡で自衛隊と中国軍が対峙するのと同じ事が起こり
ます。

先ほど、述べましたが半島は緩衝地帯です。恐らく中国は
現状維持を望むでしょう。
ですので、今回の南北首脳会談では、やれてもせいぜい平
和宣言、平和協定まででしょう。終戦協定は無理でしょう
ね。

では、統一はさておき、もし終戦協定が結ばれて、名実と
もに朝鮮戦争が終結となった場合の日本への影響ですが、
良い意味でかなりのインパクトがあります。

いわゆる難民として認定して日本国内で生活している朝鮮
籍、韓国籍の特別永住許可を得た方々の許可を取り消す事
ができます。簡単に言えば、戦争終わって平和になったの
だから、祖国に帰れと日本が言えるようになる環境ができ
ると言う事です。

それと生活保護、税制での優遇措置等々を今までは黙認し
てきましたが、それを他の外国人と同じ扱いにできるよう
になるのはかなりのインパクトがあります。

まぁ、一度甘い汁を吸ったら、やめる事ができないのが
人の常です。かなりの反発があるでしょうが、安倍政権
においては、特別永住許可をはじめとする各種優遇措置
の見直しをしっかりやって貰いたいですね。

幸いな事に、働かない外国人には生活保護と在留許可の
更新を認めず、強制送還するようになるみたいですから
終戦協定に便乗して、特別永住許可を受けている方々の
生活保護の適用も見直して、日本人で生活保護を必要と
している方に支援が届くにようにして貰いたいです。

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.