政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

板門店宣言・・・宣言あれど金正恩は核について触れてない・・・

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

共同宣言をライブで見ましたが、文在寅大統領は
核について触れましたが、金正恩は核について、
触れてないんですよねぇ。

両者とも良い事をいってるのですが、「核のない半島」を
実現するための目標を確認したと言ってますが、時期につ
いて何も触れてないんですよね。

ただ、終戦協定ではなく平和協定を結ぶための対話を推進
するとしてますが、韓国は休戦協定の当事者でないですか
ら、やはり米朝首脳会談の結果を見ないと行方はわからな
いですね。

と、なると半島情勢の行く末、外交カードは金正恩が握っ
ている事になります。共同宣言で「自分は核について、
何も言及してない、今後はアメリカの出方次第」と言う事
もできるわけで、全ては金正恩の手中にする事もできる
訳です。

非核化に関しては、9回目ですからね、誰も信用してないと
思いますが、もし実現したら歴史に名を残すでしょうね。
5月以降は、両国共に敵対行為を一切しない、秋の文在寅
大統領の平壌訪問、ホットラインの創設と言った前向きな
展開で、北と南が主導権を握って民族の問題を解決すると
の意思を示してます。
本来であれば、米中朝韓の4者会談をもって決めていかな
いと実現できないはずなんですが・・・

やはり、米朝首脳会談の展開が見逃せない情勢ですね。
あまり北と南で決めすぎると、トランプ大統領の機嫌を
損ねるとみて、あえて金正恩は核について踏み込まなかっ
たのか・・・米朝首脳会談で北朝鮮の体制保障を得るため
のカードとして踏み込まなかったのか・・・

いずれにせよ、米朝首脳会談が決裂で終われば、アメリカ
は即軍事行動に出るようなので、金正恩にとっては正念場
となるでしょう。

あまり関係ないように思えますが、駐韓アメリカ大使の人
事を見るとハリス太平洋軍司令官をあてるようです。
これって、在韓米軍撤退を見据えての人事に思えます。
恐らく3月末のポンペイオ氏の訪朝で色々と段取りが完成
したのでしょう。

米朝首脳会談で、北朝鮮は在韓米軍撤退を条件に非核化
実行の取引を求めてくるのでしょうね。この点、日本側
としては、注視したいところです。

日本にとっては、短中距離核ミサイルの廃棄をして貰わ
ないと意味がないですからね。まさか、ここでICBMのみ
廃棄となったら、最悪パターンですが・・・

あと、素朴な疑問なのですが、体制保障を求めるって事
は、金一族による支配体制の維持って事ですから、南北
統一できないのでは?と思うのです。
もしかしたら、中国と香港みたいに一国二制度みたいな
形にするんですかね?

話を戻しますが、今のところ安倍総理とトランプ大統領
の間で、対北朝鮮の対応については一致した認識を持っ
てるとの事ですので、最悪パターンは避けられる可能性
が高いです。これは拉致問題に関してもです。

アメリカの認識を前提に、文在寅大統領と安倍総理の間
でも、基本的な方針は一致しているとの事ですので、日
本が蚊帳の外に置かれる事はないでしょう。

拉致被害者帰国は実現できなくても、家族との面会くら
いでも実現できればベターなんですけどね・・・

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.