政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

米、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

いやぁ、前からトランプ大統領が臭わせてましたが、
とうとう、その時が来てしまったようです。
在日米軍撤収だったら真に受けなくていいですけど、
在韓米軍だと若干不安が残りますね。
まぁ、韓国がわざわざ帰れと、
言うまでもなく望みどおりになりそうで結構な事です。

しかし、今は半島の38度線が前線、フロントラインに
なってますが、在韓米軍撤退となると今度は日本の対
馬が、前線になってしまいます。

今は南西方面へ睨みを効かせるために、九州、沖縄方
面の防備を厚くしてますが、それに加えて島根、鳥取、
対馬の防備を厚くしなければいけないので、自衛隊の
予算を増やして、人員も装備も余計に増える事なるで
しょう。

いわば、尖閣方面、半島方面から中国が攻めてくる事
を念頭に、防衛を考えなければなく、いざ有事となっ
たら、二正面作戦を強いられる事になるって事です。

南北首脳会談は和やかで、あたかも半島の安定化に向
かっているように見ますが、それだけでヌカ喜びはで
きません。
下手をすると、アメリカ関与なしでの半島統一が成さ
れて、核弾頭搭載可能なミサイルが今後は日本だけを
標的として残る事になりかねないからです。

なので、日本だけで考えたら半島統一なしでの非核化
で、朝鮮戦争終結無しでの結果になって貰わないとい
けません。やはり、北朝鮮と韓国は西側、東側の緩衝
地帯として残って貰わなければ、日本としては困りま
す。

朝鮮戦争終結なれば、特別永住許可の見直しができて、
在日さん達に祖国へ帰って貰う事ができますが、やは
り在韓米軍は半島に居て貰わないと困ります。
なので、朝鮮戦争終結は、日本としては望まないとい
うか、その交渉には関わらない方が良いでしょう。

日本は拉致問題の解決と北朝鮮の完全非核化のみを
テーブルに載せれば良いのです。

マティス国防長官も、おもいっきり重たい決断をし
ましたよねぇ。でも、これって北朝鮮の思惑通りに
なってしまっている面もあるんですよね。

ですが、北朝鮮が核を全面的に放棄しなければアメリ
カは、空爆を開始すると北朝鮮に既に通告済みです。
だから、金正恩は焦って南との首脳会談に応じたのです。
で、その合意は、核は廃棄する事を目標にするですからね。
これでは、アメリカは納得しないでしょう。
なので、今回の南北首脳会談による板門店宣言は、
アメリカにとっては何も意味がない宣言なんですよねぇ。

何にせよ、対馬が前線になる事自体は避けないとなり
ません。もしもですよ?在韓米軍が撤退して半島が統
一されたら、半島南部に中国の基地ができたりする可
能性が高まります。

そうなると、もう最悪中の最悪で、中国が日本海にまで
進出する事態となり、南シナ海の出来事と同じ事が日本
海で起こりかねません。ただでさえ、現在の日本国内で
中国人が急増している中で、海でも勢力を伸ばすような
事をされたら、完全に領土領海を乗っ取られてしまいま
す。

それか、北朝鮮の昔からの要望通り、アメリカと北朝鮮
が平和条約、不戦条約を締結、在韓米軍は不要で撤退し
ます。 すると、北は難癖つけて南に侵攻するかもしれ
ません。過去の歴史を見れば当たり前にわかる話ですよ
ね。

結局、自国を自分で守る気概の無い国は当然こうなるの
です。だから、先の大戦でご先祖様達は敗色濃厚でも民
族存亡を賭けて死にものぐるいで戦ったのです。
そろそろ日本も憲法を改正して、自国防衛をまともにで
きるようにしないと不味い時期に来ているのかもしれま
せん。

知ってる人は、既にご存じだと思いますが、アメリカの
地上部隊で大勢の戦死者が出てしまうと、アメリカ国民
に厭戦気分が蔓延して、反戦世論が盛り上がって勝てる
戦争でも戦略的撤退とかなってしまうのです。
その辺もアメリカ政府は分かっていて、ずっと前から戦
時作戦統制権を韓国に返還しようとしてます。
在韓米軍基地もソウルから南方に後退させました。
在韓米軍撤退はもうずっと昔からやろうとしていたこと
ですから、別に驚くような話ではないんですけどね。

でも、憲法改正前に撤退する事だけはやめて欲しいです。
せめて、自衛隊の自衛軍への昇格、装備の見直しを完了
した後に撤退をして欲しいです。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.