政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

安倍首相、習近平国家主席と北朝鮮問題で異例の電話会談

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

拉致問題の解決の為、安倍首相が会談を要請
したんじゃないですかね?
安倍首相は、「司令塔になる」と言っていましたし。
普通なら、習金平は電話に出ないのですが、
中国経済が悪いので、 電話に出る事にしたんでしょう。
どちらにせよ、数日後に李克強が日本に来ますから、
異例の電話会談ですね。

たぶん、今回の電話会談では、
今後の半島の処遇を決めるのでしょう。
米国主導か、はたまた中国の支配下か・・・

ちなみに中国からしたら半島を取り入れても
地獄だし渡しても地獄なのです。
前みたいに飼い殺し状態が一番良かったのです。
北朝鮮が可視化した状態になると使い道がないです。

自治されたら気持ちよくなる薬とか
コピー兵器の横流しその他諸々が出来なくなります。
隔離された空間だから北朝鮮は利用価値があったのです。

米国にとり日本と中国の立場は
3か月前と完全に逆ですからね。
歴史の転換点ってこういとも簡単に
起きるもんなんですね。

習近平がこの時期に会談に応じるってのは
よほどの事ですよ。
これは安倍総理に何らかの借りがあるって
事ですね。

北朝鮮が国際社会に出てくる時に
「金を出してくれ」って事かもしれません。
共産党は国内の余剰生産設備をどんどん更新するのが
最優先で金が全くない状態ですから、
他所に融資することは出来ないみたいです。
韓国は口先だけで頼りにならないですしね。

習近平が笑える日は死ぬまでないと思います。
ほんとギリギリの綱渡りしてますからねw
トランプ大統領が良い感じに大暴れしてるから
生きた心地してないと思います。
ロシアは全然機能してないし頼れる人が
仮想敵国の日本というねw
韓国が面白いほど、事の重大さを理解してないが
実は蚊帳の外なのは韓国なのかもしれませんねw

また、アメリカと北朝鮮は
戦争の可能性がまだあるのでしょうか?
韓国から米軍引き上げるかどうかが
ポイントだと思ってます。
朝鮮戦争、終戦ですしね。
そのあとの日本の処遇が気になります。

ちなみに、北朝鮮については、リビア方式の非核化が
完了するまで経済制裁解除無しを日米中で確認し合う
だけでいいんですよ。
あとは北朝鮮が自滅するのをじっくり待つだけです。
リビア方式
・アメリカ主導による査察
・核施設の完全破壊
・兵器、機材、資材、文書、資料すべてをアメリカ本土に輸送。解体廃棄
・リビアでの所要日数は3か月(北朝鮮は2020年までに核廃棄完了の予定)

もしかしたら、中国は日本の金なんか
微塵も当てにしてないかもしれません。
それどころか中国の労働力を送り込んで
再開発すればビッグビジネスになります。
消費先を作る事で国内の経済が回りますからね。

もしくは、安倍総理が電話しても、
習近平は電話に出ないでしょうから、
今回は向こうから打診があったものと思われます。
中国外相が北朝鮮に行ってたからなので、
それで何かあったんでしょう。

米朝首脳会談、決裂しそうかも・・・なんでしょうねぇ。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.