政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【ファイナンシャルタイムより】中国が北朝鮮を裏支援?それって制裁破りだよね?

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ファイナンシャルタイムスからの抜粋です。
米朝首脳会談見送りの可能性有りとの事で、
悲観的に報道されていますが、トランプ大統領的には
後ろ向きではないようです。
それよりも、中国を非難しています。
米朝首脳会談が失敗に終わった際に
中国が北朝鮮を支援する密約が結ばれている可能性が
高くなりました。

以下、一部抜粋と意訳です。

Donald Trump has moved to blame China for the possible delay or cancellation of a much-heralded summit on June 12 between the US leader and North Korea’s Kim Jong Un.
↓↓↓↓↓↓↓日本語訳
ドナルド・トランプ氏は6月12日に予定している北朝鮮の金正恩総書記との会談の遅れや中止の可能性について中国を非難した。

Mr Trump then added that the China-North Korea border — a vital trade route for the reclusive regime — had recently “opened up” despite US efforts to economically isolate and punish North Korea.
↓↓↓↓↓↓↓日本語訳
トランプ氏は、北朝鮮を経済的に隔離して処罰する米国の努力にもかかわらず、最近、「閉鎖的な政権のための重要な貿易ルート」である中国と北朝鮮の国境が開かれたと付け加えた。

“Every time I talk to China about trade, I’m thinking about the border. Because that border is a very important element in what we’re doing,” he said.
Mr Trump hopes that the proposed landmark summit with Mr Kim will lay the foundation for the denuclearisation of North Korea.
China is responsible for more than 90 per cent of North Korea’s trade, much of which is conducted over the land border between the two neighbours.
↓↓↓↓↓↓↓日本語訳
「貿易について中国と話をするたびに、私は国境について考えている。その国境は我々がやっていることの中で非常に重要な要素だから」
トランプ氏は、金正恩との首脳会議が北朝鮮の非核化の基盤を築くことを望んでいる。
そして、中国は北朝鮮の貿易の90%以上を担っており、その大部分は両国の国境を越えて行われている。

Kim Jong-bong, a former South Korean intelligence officer, said: “During the meeting between Xi and Kim in Dalian, Xi is reported to have assured the North of economic support even if the summit with the US ends in failure.” 
↓↓↓↓↓↓↓日本語訳
韓国の国家情報院の院長であったKim Jong-bong氏は、「大連で行われた習近平と金正恩との会談において、米朝首脳会談が失敗した際、中国が北朝鮮に経済的支援をする事を習近平が保証した」と述べている。

以上の事からわかる通り、どうも中国は制裁破りに傾いたようですね。
今朝の虎ノ門ニュースで上念司さんがおっしゃっていたように、
アメリカからすれば渡りの船、これを口実に貿易戦争を中国にしかけるでしょう。

また、「非核化の基盤を築くことを望んでいる」との文から、
トランプ大統領が後ろ向きになっている訳ではない事を
現しています。

まぁ、予想通りと言えばそうですが、せっかく制裁の効果が
如実に出ている時期にも関わらず、中国が抜け穴になって
しまっては制裁の意味がなくなります。

中国が北朝鮮支援に傾く事を折り込み済みなトランプ政権
であれば良いのですが・・・

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.