政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【北朝鮮×アメリカ】え?見送りから、予定通り会談開催になったの?

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

予定通り開催?

一旦は見送りの宣言しましたが、一晩明けてトランプ大統領がひっくり返したようです。
これって北朝鮮の瀬戸際外交に似てませんか?やるかやらないか、ギリギリのところで相手国を振り回す。
いままで北朝鮮が外交戦術で用いてきた方法です。反対にやられる北朝鮮にしてみたら、一歩間違えば空爆なので焦っているでしょう。

今後はどうなるの?

菅長官がおっしゃる通り、今後が正念場になるでしょう。

北朝鮮は自ら「会談中止」を演出するために、事前会合をサボる等をしていましたが、アメリカに先手を打たれてアメリカに「態度悪いから見送りだ!」と言われてしまいました。
こうなると北朝鮮の立場は、アメリカに会談開催のお願いをしなければいけない立場になりました。
そんなところで、いきなりアメリカが「予定通りの開催もありえる」と言い始めました。
北朝鮮も外務次官談話で「いつ、いかなる時、いかなる場所でも会談に応じる用意がある」と談話を発表して、かなり焦っている様子がうかがえます。
北朝鮮は完全にアメリカのペースにのせられてますね。空爆も脅威なのでしょうが、加えて制裁がかなり効いているのでしょう。
ここで「君ら態度悪いから、制裁強化ね」なんて事をされたら、北朝鮮は更に干上がり、燃料が尽きて軍隊も動けなくなります。
いわば、北朝鮮と言う国が丸裸になるわけですね。このレベルになって初めて北朝鮮はアメリカとの会談を真剣に検討し始める事でしょう。
そこまでいけば、北朝鮮はアメリカの言う事を全て飲まざるを得ません。また、日本にとっては拉致問題の解決に向けて前進する事になり、言う事無しです。
なので、最大に圧力を継続する事が肝心なため、各国一致して行動しないと意味が無いのです。
菅長官が言いたい事は、この辺りの事ではないかと思います。

拉致被害者は帰ってくるの?


正直何とも言えません。
こればっかりは、その時になってみないとわからないのです。
あと、金一族の近くで活動、生活している人は金一族の内情を知ってしまってるため、北朝鮮は絶対に解放しないでしょう。
今回、空爆に焦点が当たってますが、地上戦については何も語られません。もし、地上戦まで行って北朝鮮全土を制圧すれば、特別な事情がある拉致被害者も取り戻す事ができると思いますが、アメリカがそこまでやってくれるかと考えると否定的な結論しか出てきません。
安倍総理とトランプ大統領の信頼関係に寄るところが大きくて、アメリカが北朝鮮に拉致問題解決の提起をしてくれますが、拉致問題解決がなければ空爆すると言ってくれて、実際の救出活動までアメリカがやってくれるかはわかりません。
基本的にアメリカの国益が第一ですからね。
それと軍を動かすには、アメリカ議会の承認が必要になります。アメリカ議会が拉致被害者救出に賛同してくれるかも疑問でなりません。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.