政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【コラボ】アメリカのシリア空爆に付いての考察(4)

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

今日はシリアの化学兵器についてお話したいと思います。

一昨日お話したエジプトから始まって、北アフリカ・中東のいわゆる『アラブの春革命』なる物は、アメリカCIAの工作とか~では無く西ヨーロッパ勢力の工作で、アメリカが動かされたと私は思っています

 

ここで今回のアメリカによるシリア空爆は、毒ガスの散布による民間人虐殺の制裁ですけど、正直私はどこの勢力が撒いたのかは判断できません

ISは毒ガスの件をアサド政府に押し付けることによって得をしますよね。一昨日も書きましたが、ISの中にイラクのバース党の残党がいると言いましたが、イラク戦争時代に毒ガスを隠していました。それを使用したと考えても不思議ではありません。イラクフセインは、毒ガスを隠していたのですイラクに大量破壊兵器はあったのです

 

イラクに化学兵器あった~NYタイムズ紙

http://www.news24.jp/articles/2014/10/16/10261493.html

 

アメリカの検証サイト

https://www.nytimes.com/interactive/2014/10/14/world/middleeast/us-casualties-of-iraq-chemical-weapons.html?_r=0

 

3月13日、ISがイラク軍にイラク・モスル西側のAshur hotel付近で使ったガス攻撃

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30838462

 

ロシアのプーチン様の可能性は少ないと思います汗

シリア反政府勢力やクルド人勢力の可能性はありますが、入手先はアメリカということになりますけど、それはちょっと考えにくいですね

アサド政権ですけど、下記の攻撃を民間人にしている時点でちょっと疑わしいと思います

 

アサド政権白リン爆弾で民間人を空爆

https://www.youtube.com/watch?v=4NAdySAPEPU

 

イスラエルはどうでしょう。イスラエルの少数派の勢力ですが、大イスラエル主義を唱えてる人たちがいます。下記の地図を見てもらうと、今不安定な地域は大イスラエル主義の地域に合致しますね。民族浄化とは、虐殺とかだけではなくて強制移住も入るんです。内戦で難民で民族の空白を作ってる事で、民族浄化ができているというように、見える可能性があると私は思っています。結果的にシオニストには##########です

大イスラエル主義

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E4%B8%BB%E7%BE%A9-1560382

毒ガスを使ったのは、誰なのかは私は分かりませんが、アサドがやったことになるのは間違いないでしょう。本当は毒ガスや核兵器は残留した成分を分析したら、製造元は大まかではありますが分かるはずなんですけどね~結果IS含むスンニ派勢力に利益が有りアメリカが空爆したという事実が残るだけです

次回はアメリカの空爆の意図と今後についてお話したいと思います。

皆様の考える情報の一助に成れれば幸いです。

関連:アメリカのシリア空爆についての考察(1)
関連:アメリカのシリア空爆に付いての考察(2)
関連:アメリカのシリア空爆に付いての考察(3)
関連:アメリカのシリア空爆に付いての考察(5)

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.