政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【コラボ】朝鮮半島有事の考察(1)

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

私は戦争の始まりを予測できませんが、終わった時の状態の方が重要と思っています

前回書いたアメリカのシリア空爆に付いての考察(5)でアメリカの安全保障の原点回帰と北朝鮮の核実験と弾道弾ミサイルの考察(1)でもお話した通り、現在北朝鮮は核弾頭弾道弾ミサイルでの日本本土攻撃は困難というブログを前提で話を続けたいと思います

 

私はこれから日本の国益と安全保障の話をします。

韓国の歴史捏造問題には憤慨しておりますし、北朝鮮の所業も許せません

韓国と北朝鮮が滅ぼうが興味ないです

 

天地が引っくり返っても米韓同盟軍は、北朝鮮中国軍には負けません

韓国国土に損害は出るでしょうが、北朝鮮に韓国軍は中国の介入が無ければ単独でも勝てます

北朝鮮の日本海側の領土が1mでも中国に確保されたら、日本の安全保障上の敗北です。安倍内閣は退陣させなければならない位の事案だと私は思ってます

そんな事に成る位なら現在の東アジア情勢を考えると、今の国境線を守るのがベターだと思います。

しかし、北朝鮮が韓国に出てくるとか消滅するとか成れば少々話は違ってきます。

アメリカ政府系シンクタンクと中国人民解放軍との間で、有事があった際にどこで中国韓国国境を引くかで、結構前から会談が何回も行われています

北朝鮮が韓国にそのままの領土で統一されれば良いのですが、米韓同盟軍舞水端里(ムスダンニ)東倉里(トンチャンニ)の弾道弾ミサイル発射施設と寧辺核施設(ニョンビョン)を破壊しないといけません。ですが、特に東倉里中国国境近すぎます

朝鮮半島有事があった場合 中国人民解放軍は北朝鮮を支援するために参加するのでは無く、米韓軍を支援する為と言う建前で北朝鮮国境を越え、中国直接管理の中国と自由主義国との緩衝地帯を作る可能性があると私は考えています

現在中国国境日本海まではわずか20kmです

中国は今まで同じような事で、チベット・東トルキスタン・南シナ海・ブータン・インド等々に侵攻をして、そのまま居座り既成事実化して占領しています。しかも今回は、北朝鮮の核開発・弾道弾ミサイル開発を阻止すると言う都合の良い大義名分まであるんです

 

すでに中国は北朝鮮の日本海側の羅人港をロシアと共同で、長期租借していて目的は明白です。

日本海はロシアと中国の海になる可能性があります。アメリカの安全保障にとっては多少のダメージですみますが、日本には取り返しのつかない事になると思います。

最悪を想定するのが危機管理だとよく言われますが、これは想定内だと思います

 

大事な事なのでもう一度。

北朝鮮の日本海側の領土が1mでも中国に確保されたら、日本の安全保障上の敗北です。

日本海に中国軍が進出してきたら、日本のミサイル防衛は必ず破綻します

アメリカの意向を逆手に取り日本海側に根拠地を作る・・・国家100年の計ですね(笑)
次回はこの辺の話をより詳しくお話したいと思います。

 

皆様の考える情報の一助に成れれば幸いです。

 

関連:北朝鮮の核実験と弾道弾ミサイルの考察(1)
関連:朝鮮半島有事後日本海の考察(2)

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.