政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【コラボ】朝鮮半島有事の考察(4)

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

戦争・紛争になれば必ず損害は出ますし、軍隊だけが戦う訳ではありません。国家は国民全体で守るものです。

北朝鮮が最後っ屁で、テロとか生物兵器で、日本を攻撃する可能性があるかもしれませんが、もし実行したら確実に北朝鮮が負けるでしょう。

戦争を行って、敗戦後の裁判でかかわった人間は戦勝国の裁判でどんな事になるのか想像はできるし、刈上げ君にしても戦犯指定されたら亡命とか出来なくなると思います

普通に戦争をしたら、戦犯裁判とかは無いのです。仮に日本を命中精度が半径2kmの弾道弾ミサイルで、軍事基地や重要インフラを攻撃したら、結果的に無差別都市空爆になってしまい、只でさえ不利な戦局なのに更に日本の自動参戦を誘発して、戦時犯罪者の大量発生なんてにそんな事っ現場の軍人が選択するのかな~と思っちゃいます

それに北朝鮮の弾道弾ミサイルは、命中精度が半径2kmです。例えば山手線渋谷駅を狙って新宿駅から目黒駅の間のどこかに落ちる感覚ですなので軍事目標とか重要インフラ設備・原子力発電所等は、まず当たりません

核兵器が弾道弾ミサイルへ搭載される可能性については、現在は無いと以前「北朝鮮の核実験と弾道弾ミサイル考察(1)」で書きました。火薬での破壊力では、下の動画をご覧ください

北朝鮮の弾道弾ミサイルの威力はこんな物です紹介動画

https://goo.gl/20lukQ

北朝鮮の弾道弾ミサイル4発の威力はこんな物です紹介動画

https://goo.gl/Hv6PiR

上記の性能のミサイルで当たったら運が無かったと思うしか方法が無いと思います

通常の火薬の弾頭であれば第二次世界大戦でイギリスのロンドンに、ドイツのヒトラーがV1巡航ミサイルV2弾道弾ミサイルを2万発以上ぶち込んでますが、イギリスは戦争に負けていません。

メディアやマスコミ等々は少々可能性がある事だけをデンパにして、国会については野党が答えの出ないくだらない質問している様子をただ伝えるだけで、国民の不安感を煽る工作のような事ばかりです

そこにこそ、私は

本当の問題

があると思います

マダマダ書きたい事はありますが此処までにします次回は敵地攻撃能力に付いてお話したいと思います

このブログが皆様の考える情報の一助に成れば幸いです。

関連:北朝鮮の核実験と弾道弾ミサイルの考察(1)
関連:朝鮮半島有事の考察(1)
関連:朝鮮半島有事後日本海の考察(2)
関連:朝鮮半島有事の考察(3)

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.