政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【半島情勢】トランプ米大統領、韓国に緊急警告 北朝鮮との対話路線に“黙っていろ!

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

対話路線って失敗の連続でしたよね何か成果ありましたっけ

TBSラジオでは、文在寅大統領誕生で米中韓が対話路線に流れが変わるから、日本も対応変えろと言ってましたが、それは愚行と言わざるを得ません。
「北と南の戦争に巻き込まれて軍までおいてやってるのに、なんで敵を助けようとしてんだよ」と言うのがアメリカの本音じゃないでしょうか。「一番必要ないのは無能な味方」を地で行く韓国、流石としか言いようがありません。

トランプ大統領の発言を普通に解釈すれば、1~2か月の間に北朝鮮問題に対処するためのアメリカ主導の国際的枠組みが出来上がるってことになります。なので、そこから逸脱した勝手な行動はするなと警告したと思われます。
恐らく北朝鮮の石油が枯渇するまで、1~2ヶ月間は静観しろってことなのでしょうね。

しかし、今思えばアメリカ大統領がトランプで良かったと思います。ヒラリーだったら好き放題にやられてたかもしれません。

ここからは予想ですが・・・
制裁と裏工作で締め上げて、内部からの離反(という設定)により金正恩だけ殺害される、というのがプランA。
それがうまくいかない場合には十分に集めたオーバーキルな兵力で、物理的に北朝鮮を破壊するのがプランB。

後者は日本や韓国への被害が伴うかもしれず、日本は覚悟してても韓国がソウルへの被害でギャーギャー喚いて足を引っ張りまくる可能性が高いと推察します。
韓国大統領がバカな方向に突き進めば、韓国には付き合いきれない勝手な事するならソウルがどうなろうと自業自得という事でプランBもやりやすくなると思われます。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2017 All Rights Reserved.