政治・時事な話題を取り扱ってます。

韓国オワッタ~!中国系メディア「韓国政府管理下100万人の韓国人女性が米軍の性奴隷に」と報道!

 

まずはポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

2014年12月2日に偶然にも日本にある中国関連の情報メディアが慰安婦のニュースを流していました。
でもこの記事って日本の大手新聞社は黙殺していますね。

 Record China 12月2日(火)16時16分配信 「韓国政府、かつては「愛国のための売春」を奨励・・100万人の女性が米軍の性奴隷に―中国紙」
 FOCUS-ASIA.COM 12月2日(火)16時26分配信 「韓国政府が“売春で愛国”を奨励、100万人の女性が米軍の性奴隷に―中国紙」

ネタ元がどちらも同じ「中国紙・環球時報」ですから似た記事、似た見出しになるのは仕方のないことですが、10分差の配信ってなかなか面白いでしょう!
今日の記事は先発の「Record China (レコチャ)」をご紹介します。しかし、環球時報は「100万人の女性が米軍の性奴隷」と来たか! さすが中国、スケールが大きい!ww

韓国政府が“売春で愛国”を奨励、100万人の女性が米軍の性奴隷に―中国紙
 2014年12月2日、中国紙・環球時報は「韓国政府が“売春で愛国”を奨励、100万人の女性が米軍の性奴隷に」と題する記事を掲載した。
 韓国誌は、かつて韓国の基地村と呼ばれる場所で米軍相手の売春に従事していた122人の女性が2014年6月、「米軍慰安婦」の名義で韓国政府を相手取り、1人につき1万ドル(約118万円)の損害賠償を求める訴えを起こしたことを伝えた。彼女たちは、韓国政府が米軍のための売春行為を手助けしたと主張している。

 韓国人にとって、「慰安婦」は極めて敏感な言葉である。なぜなら、日本に朝鮮半島を占領されていた時代に、慰安婦にさせられた韓国人女性が深い屈辱を受けたからだ。しかし、実際には第2次大戦後も韓国には米軍の相手をする慰安婦が存在していた。

 朝鮮戦争期には韓国軍も慰安所を設立している。1950年代、韓国陸軍本部が編纂した「後方戦史」には“固定式”と“移動式”の2種類の慰安所があることや、女性たちが「特殊慰安婦隊」や「第五補給品」などと呼ばれていたことが記されている。

 朝鮮戦争終結後、多くの韓国人は生計を立てるのに苦労していた。特に、立場の弱い女性にとって米軍慰安婦になることは家計を支える手段となった。そのため、米軍基地の付近に次々と基地村がつくられていった。

 実際には、韓国では1947年11月に公娼制が廃止されたが、経済復興を急いだ韓国政府は米軍の機嫌をとるためになりふり構わなかった。韓国政府は米軍慰安婦を美化するため、「洋公主」「米韓民間外交官」などと呼んだ。1962年には朴正熙(パク・チョンヒ)政権が性売買を合法化することを認めた。韓民族新聞は「当時、統治が不安定だった朴正熙は米国の顔色をうかがうしかなかった」と伝えている。

 1962年の京郷新聞によると、韓国政府の役人が米韓親善委員会の席上で「すみやかに女性たちに精神、美容、英会話などの訓練を受けさせる。また、身体検査を行い、健康な女性だけを慰安所に入れる」と述べたという。

 米軍慰安婦として働いた女性によると、韓国政府はたびたび彼女たちを教会に集めて「祖国のために自分を犠牲にして外貨を稼ぐ」といういわゆる忠誠教育を施したという。時がたつと彼女たちは洗脳され、慰安婦であることを誇りに思うようになっていった。報道は、1980年代までに米軍慰安婦として働いた女性は100万人に達し、その多くは普通の暮らしに戻れなかったと伝えている。(Record China 2014年12月2日(火)16時16分配信 )

イギリスBBCの記事が出ての後追い報道なんでしょうが、「慰安婦にさせられた韓国人女性が深い屈辱」という日本を絡める手法はいい加減にしてほしいですね。実は、韓国ではこの「米軍性奴隷」に関しては1950年代からすでに新聞ネタになっています。韓国人の崔碩栄氏がこの事実をすでに明らかにしてくださっていました。1950年代と言えば朝鮮戦争の時代。韓国の大統領は李承晩という反日韓国人です。にもかかわらず記事になっているのは米軍・国連軍関係のみ! あなたはこの事実をご存知でしたか?

韓国では1990年以前は「米軍・国連軍慰安婦」の問題しかありませんでした!

  
韓国主要紙である東亜日報記事データベースに、「慰安婦」で検索してみた結果資料
  年度  日本軍慰安婦関連記事数  米軍・国連軍慰安婦関係記事数 
1951-55      1件            17件   (朝鮮戦争) 
1956-60      0件            36件  
1961-65      0件            56件   (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発) 
1966-70      1件           118件  
1971-75      5件            39件   (千田夏光が「従軍慰安婦」造語) 
1976-80      0件            20件   
1981-85      4件             9件   (83年吉田清治捏造本出版)  
1986-90      5件             8件   (89年吉田捏造本韓国語で出版) 
1991-95    616件              3件   (91年植村隆・朝日新聞慰安婦捏造記事発表)

 もう一つ どうしても指摘しておかなければならないのは、韓国での大量の売春婦が発生した「原因」です。レコチャではさらっと「朝鮮戦争後、生計を立てるのに苦労」が売春婦増加の原因にしていますが、実は1950年前後の朝鮮半島は「アメリカとソ連の代理戦争の戦場」であったことを知っておかなければなりません。アメリカは1945年に原爆を保有しましたが、ソ連も4年後の1949年に保有しています。まさにこの時代は「殺るか殺られるか」の東西対立の時代だったんですね。

 アメリカ軍政府の傀儡であった李承晩は「共産主義者皆殺し」政策を取ったのがこの時代。「男は殺し女は犯す」という戦術が実行されていたとは信じがたいでしょうが・・・・・。在日韓国人1世あたりは体験者のはずですよ。彼等は韓国から逃げて日本に密入国したんですから!在日韓国人が今でも韓国に帰れない理由が分かりますよね。

国連軍と韓国軍は 1950年10月~12月にかけて、北朝鮮地域を占領した後、多数の民間女性たちを誘拐した。このことに対してキム・グィオック博士は、「特に左翼の協力者の疑いがある若い女性に対する強姦は、仮想敵に対する統制作戦の一つだった。非公式ではあるが、1950年にも軍隊慰安婦や慰安所は存在しており、むしろ軍医が風紀紊乱を憂慮して、1951年以降、追加の慰安所を公式に創設したし、前線軍部隊でも非定期的に軍隊慰安婦を徴発した。その結果、強姦と拉致によって一度、慰安婦生活を経験した女性たちのかなりの多くが、自暴自棄の心情で私娼に流れて行き、再び 『軍隊慰安婦』という公娼に編入される悪循環を繰り返したと思われる」と。

1947年 10月20日  当時の公娼の規模は2124人
1948年 10月末    私娼は 5万人
1953年 7月27日   朝鮮戦争停止後、売春に従事する韓国人女性は30万人

 歴史は断面だけをつなぐと「出来損ないのパッチワーク」になってしまいますが、本当の歴史は赤い血のような色でも必ず整合性があります。1948年から始まった「韓国大虐殺」はアメリカ国内における反共政策である「マッカーシー旋風」ともつながっています。韓国における大量の売春婦の発生の原因は日本ではなく、アメリカとソ連と国連軍と韓国軍と北朝鮮軍(と後に中国軍も参戦)による「資本主義対共産主義の対立憎悪」が生み出した悲しき産物だと考えています。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.