政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【南シナ海】事案、再燃の模様。アメリカ高官が次々にアンチ中国を発言

 
Xi Jinping and the Chinese flag

↓↓↓↓まずは応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずは応援クリックお願いします。

たしかに、米軍は西太平洋で小さな島々を撃破した経験が豊富にあります。
ちなみに、主に吹き飛ばされたのは日本人です^^;
ですが、バンカーバスターで珊瑚礁ごと破壊すればいいのはわかりますが、
そういうことが政治的に可能かどうかってことじゃないですかね。
それよりも、台湾の独立国承認を早くするべきです。
日米欧でやれば他は追随するでしょう。

北朝鮮絡みで、中国を牽制するために貿易戦争を開戦するみたいですね。
中国はアメリカに対して口では偉そうなこと言っても、実質全然かなわないんですよ。
アメリカにものが売れなくなったら、中国経済崩壊ですからね。

>>中国がアメリカから輸入を増やすことなどで一致
何時までに、どのくらい輸入を増やすのかを詰めていったら
話にならなかったって所でしょうねぇ。
日本もアメリカ製半導体の輸入を増やす約束して、
努力目標が達成目標にすり替わって
大騒ぎしていましたよね。中国も似たような事になるんでしょう。
中国は威勢のいい虎から大きな飼い猫に変わっていくんでしょうね。

もともと知的財産の侵害は言われてましたよね?
それで止めないならそりゃ制裁にも傾きますよ。
中国は、その点失態ですね。

アメリカ議会は中国の銀行に制裁しろと
もっと強行ですから発動しないわけにはいかなかったのでしょう。
16兆円の制裁は中国が22兆円の貿易赤字削減の結果を出さないと
解除はなさそうです。
先読みして移転を決意したプーマ、キャノンはさすがですね。
もう対米輸出は採算とれないですからね。

また、中国が無理をしても意味がないわけでしょうしね。
最初に中国がなにかと約束を破って、そのまま民主化せずに、
あちらこちらで好き放題しているのが問題なんですし
約束は約束で、約束を守らないから、こうなっている訳ですからね。

クリントン政権時代に日本を標的にされ、
日本は繁栄の時代を奪われ追い落とされました。
今は中国が標的になったのです。
ついこの間、中国がバブルでこのまま世界一になると言われた時代が
未来から見れば中共政権の頂点だったと言われるかもしれないです。
アメリカと西側の圧力は、南シナ海、尖閣、経済と次々強まり
これからは一帯一路、宇宙、鉄道、空母を始めとする軍拡全ての
経済的負担が重くのしかかって来ます。

ちなみに、ハーグの国際裁判所の判決は
南シナ海には領海は存在しないって事でしたね。
埋め立てしたものは領海でも何でもないから爆撃OKって事です。
文句言ったらそんなとこに居るのが悪いって事になります。

フィリピンに米軍が戻ってきてますし、先日フィリピンが
中国に釘を刺してますし、フィリピンがその気になれば
米軍が介入する口実も、うまくできそうで何よりです。

この際、南沙諸島の中国の違法軍事拠点を徹底的に潰すべきでしょう。
アメリカなら簡単でしょう。北朝鮮が核放棄の長期化を狙っているのは
この事が関係しています。米国の軍事攻撃を1ヶ所に集中させない為です。
つまり中国と北朝鮮は完全敵国だと言う事です。
北朝鮮は更地にするべきかもしれませんね。

あと、中国には核どころかミサイル1発撃つ度胸もないですよ。
ミサイル撃った瞬間に持ってるアメリカ国債が無効になりますからねw
さすがに、あれだけ国債買っておいて、全て紙切れにする事はないでしょうからね。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.