【朝日新聞】国連特別報告者「日本を良い国にする手伝いができればと思っている」「共謀罪、場合によっては永続的に対処するしかない」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

国連の方から来ましたはもういいです。
しかも、もう事務総長からも梯子外されてますしね。
日本の民意と議会を無力化するような真似は容認出来ません。

主権者>国家>国連>報告者の優位序列だと言うことを忘れてはなりません。

「他国ではプライバシー侵害の恐れがある法案を作る場合、時には1年以上にわたって特別報告者と内容を協議すると説明。」
特別報告者にお伺い立てて法案作りたい国なんてあるはずも無く、あるとしても仕方なくでしょう。

日本を良い国にしたいのなら、今なお続く、GHQによるプレスコード30とそれに関連する既得権の問題に手をつけるべきです。
特別報告者に説明しろとか民進が喚いていましたが、完全な内政干渉ですよ?中国みたいな独裁国に言うとか?狂ってます。日本人がどれほどスパイだと逮捕されてるか?CIAの協力者?が殺されて、特別報告者が何か言いましたか?命奪われても何も言わない人権がどうのこうの言う国連団体が、一法律で日本非難しているだけです。狂ってるとしか言えないし、日本を潰したい、どこの金が入ってるかとても怪しいです。

日本は世界の国々と比べても十分に良い国です。日本のことにちょっかい出してる暇があるのならば、世界のならず者国家として悪名高い北朝鮮をなんとかしたらどうでしょう。なんで犯罪率も低くて、誰もが住みたがる日本を批判して、独裁者の下で国民が苦しんでいる北朝鮮を放置しているのでしょう。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ