【外務省】「東海、独島等の表記された地図を見つけたら教えてくれ。徹底的にやる。」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

外務省やっと仕事始めるのでしょうか?
「今まで何してたんだよ」と言いたくなるくらい、夏休み終わってから宿題やるタイプですね。



竹島及び日本海呼称に関する情報提供について

安倍政権になってから、少しずつ変わってきてますね。今までなら完全スルーしてる事案なのに・・・
ですが、重い腰を上げた点は評価しましょう。やっと日本が韓国人と一戦交える腹をくくった証拠ですから。また、民進党や朝日新聞、TBS辺りが「余計なことすんな!」と発狂しそうですねw

中韓絡みの問題なんて向こう側に正当性があるケースなんて皆無じゃないでしょうか?本来なら圧倒的有利な立場だから、楽勝のはずなのになぜか弱い。向こう側は弱いから、戦略家になるのかもしれませんが。

まぁ、遅いけど今までの無対応よりはマシです。もっと声をあげて許さない風潮を広めなければなりません。
しかし、日本の外務官僚は、結局お育ちがよくて頭のいい人類性善説のお人好しが多いからダメなんですよね。外国なんかは、ディベートに長けた元弁護士や国際競争激しい商売の最前線で戦ってきた企業戦士が、要職に就いたりしていますから、そんな連中を相手にしたら、日本の外務官僚って大概負けます。

とりあえずは、今後の活動を見守る必要がありそうです。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ