民進党、なんと「共謀罪」審議で維新の質疑時間中に法相問責決議案提出 前代未聞の暴挙に出る

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

参院法務委員会は13日午前、大学教授ら有識者3人を招きテロ準備罪法案の参考人質疑を行われました。午後には4時間の一般質疑が予定されていました。これにより同法案の参院審議時間は、与党が採決の目安とする約20時間となり、自民党の下村博文幹事長代行は13日午前の記者会見で、「会期内成立に全力を尽くす。午後に質疑すれば、採決にたり得る時間に到達する」と語りました。

・・・が、共産党の質疑終了後、日本維新の会・東徹議員の質疑中に、民進党・真山勇一議員が「金田大臣問責決議案を提出した。委員会を止めて下さい」と騒ぎだし委員会が中断されました。これは酷すぎますね。維新になってから、質疑を中断させる。こんな横暴が許されるのでしょうか?国民も維新ももっと怒って良いと思います。

維新の会の質疑時間を削った挙句、法務員会を散会させた民進党や共産党。自分達が気に食わなければ何してもいいんですか?
共謀罪成立よっぽど都合が悪いんでしょうね。やればやるほど支持率下がるだけなのに、いい加減気づかないのでしょうか?

本来マスコミがこれを叩かなければいけないですし、これが許されるなら何でもありになってしまいます。自分達が何やってるのか判ってるんでしょうか。マスコミの報道しない自由が発動ってところですね。これは、ある意味、半分言論弾圧と言えます。

もうどうせ消える政党で支持率も正体も隠す必要も無いから、本当に政治ごっこという言葉がピッタリの集団になってしまいましたね。
民進党は国会を無力化させるために存在してると言えるでしょう。これは、国家に対する攻撃に他ならないです。はっきり言えば正常な国会運営の妨害ばっかりしている敵です。
民進党は共産党と組み始めてからどんどんおかしくなっていますね。自分達のしている事もわかってないのでしょう。赤軍派の暴力革命並な無茶苦茶な行動をしています。
件の法案が施行されると誰が一番困るのか?、その本人達が妨害してんだからこれ程分かりやすいものも無いですね。
ここまでテロリズム容認、テロやりたい!!テロする権利を認めろ!!って政党は中々無いです。
清清しいくらいに祖国に忠実な人らが、日本の国会で騒いでるって・・・ひどいですわもう。

何かにかけて民進は自民の横暴だとか国会軽視だとか騒ぎますけど、自分らの行いをちょっと振り返ってみて欲しいです。
自分たちは共産や都民ファーストに議席取られて死にかけてるのに、こういうやり方は維新は当然として公明党も態度硬化させるだけ、さすが安倍政権最大のアシスト王民進党です。

このまえの衆議院では、維新議員が「もう審議は沢山したから採決しよう」と発言して、民進党や共産はなすすべがなかったのです。
そこで参議院では維新の質疑時間になったら、いきなり民進議員が横から問責決議を出してきて維新の質疑をストップさせました。
民主主義もへったくれもない事をやらかした民進党ですが、マスコミは忖度して民進党が活躍してる風にニュース報道する予定でしょう。
1日遅らせて何したいんでしょう?社会党の牛歩戦術と変わらないですね。次は内閣不信任案でも出すのでしょうか?
日本人が糞民進党に問責決議を出したくなりますよね。

しかし、すごいですよね・・・テレビしか見ない世代は完全に蚊帳の外のまま政府を嫌うように出来てますね。
ずっとこんな報道してても内閣支持率は誤差範囲でしか動かないですし、民進党の支持率は下がる一方です。
まともな報道してたらどうなってたんでしょうねw

会期末の攻防なんて、こんなもんでどっちもどっちですが、気づいている人にとっては、与党は強行採決で野党は必死の抵抗と報道されるのがいつも腑に落ちないと言う心情でしょう。
もう何出しても、否決されてそこで終わりです。しょうもない時間稼ぎはもういいです。こんな事ばかりしてたら、次の総選挙で更に議席減るって理解できないのでしょうね。

憎き安倍自民党と都合の悪い突っ込み入れてくる維新に向けて、両方に嫌がらせでもしてやらなきゃ気が収まらなかったんでしょう。陰湿ですわ~w

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ