民進・小川敏夫「私がヤクザに誘われて一緒に犯罪したら共謀罪で処罰される。一般人も対象じゃないか」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

>組織的犯罪集団の人に頼まれて、組織の目的のために共謀したら
この瞬間に「一般人」とは異なると思うんですが・・・
なんでテロ等準備罪に反対する人達は皆んな犯罪者目線なんですかね・・・

参院法務委員会で13日、民進党の小川敏夫議員が共謀罪法案
(組織犯罪処罰法案改正案)の質問に立ち、一般人が組織的犯
罪集団と共謀した場合、処罰対象になるかなどをただした。

小川議員は、「一般人であっても、組織的犯罪集団の人に頼ま
れて、組織の目的のために共謀したら、共謀罪の処罰対象にな
るか」を質問した。これに対して金田法相はまず、一般人を
「組織的犯罪集団と関わりがない方々」と定義し、組織的犯罪
集団と関わりがないのだから、「一般人がテロ等準備罪(共謀
罪)の罪を犯すことは想定し難い。よって一般人が捜査や処罰
の対象になることはない」と答弁した。

その答弁を受けて小川議員は、「論理のごまかしがある。組織
の目的や利益等いろいろな要件があり、その要件に合致したら
一般人でも処罰されるのではないのかと聞いているのに、要件
を付けてあたかも一般人は処罰や捜査の対象にならないと説明
している。一般人が犯罪を犯せば犯罪者になる。首相も法相も
『一般人はこの法律の対象ではない』と発言してきたことは共
謀罪法案の構成要件上誤りだ」と指摘、国民に正しく説明すべ
きだと説いた。

関連記事

2 thoughts on “民進・小川敏夫「私がヤクザに誘われて一緒に犯罪したら共謀罪で処罰される。一般人も対象じゃないか」

  1. その前段階で、犯罪組織と関わりのない人が一般人。と言ってます。つまり、犯罪組織に誘われたらその瞬間から一般人ではないんです!小川あほか?

コメントはお気軽にどうぞ