吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換えた元自衛官の奥氏、韓国警察が損壊容疑で取り調べ

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

産経新聞支局長を朴槿恵大統領への名誉毀損罪で訴えた時と全く同じですね。
しかし、この奥氏、勇気ある人ですね。
周囲からは出頭要請に応じたら、不当に長期拘束を受けると警告されていたようです。

邦人が韓国で拘束されてるのに、産経以外のマスコミは総スルーのようですね。
報道しない自由発動ってところでしょうか。


謝罪碑書き換えのための手続きがあるのか?また、手続きがあったとして正しくそれを行ったかが焦点になると思いますが、個人が建てた碑の文言修正ごときで拘留とか無茶苦茶すぎますよ。
ネットがなければ知らされざる事実になるところですよ。
私らみたいに、日中時間の融通がきく人はこうやって真実知る事ができますけど、この時間働いてる社会人ってちゃんと知識仕入れてるのか気になりますよね。テレビしか見てないって人も一定数いると思います。

真面目な話、朝日新聞だけはこの件きちんと報道する義務がありますよ。
もっと言えば、朝日新聞が韓国政府に「慰安婦問題は存在しなかった」とメッセージを伝えて、働きかけなければいけません。
産経支局長が韓国に在宅起訴されてた時も、日本のほとんどのテレビ局は静観のみでしたよね・・・
日本のマスコミは、もはやマスコミとして機能してないんでしょうね。

広告


韓国にしたら、公共物に手を加えたってことで器物破損の捉え方してるんでしょうね。
修正を通達、所有権の確認のステップは必要だったのかもしれませんね。
政治利用されやすい状況、反日思想が強まってる中、周りの反対もあった中で、韓国に行ったみたいですから、ある意味自己責任とも受け取れますが、微妙ですね。

管官房長官の記者会見では、事態を静観する様な事を言われてました。
やはり産経支局長の件と同じように、韓国側が拘束を解くのを待つのみなのでしょう。

虚偽を広めたマスコミが、虚偽を訂正しようとして人権を侵害された者は無視。
もはや正義のかけらもないですね。
マスコミは国連の人権委員会に取り上げさせるくらい動かないといけませんよ。

謝罪会見本の絶版回収印税返却の何のペナもなかったから、その後反日活動続けてましたけど、吉田清治自身は矛盾点を問い詰められ本の内容は嘘だったと認めたんですよ。
それでも、韓国は日韓合意を受け入れられないと言ってる中での拘束ですから、奥氏の今後が心配です。

今回の件で、日本より謝罪と賠償をした国ってあるのかなと思いました。
これは謝罪する国の方の誠意が足りないのではなく、受け取る側の国の方の誠意がないんじゃないのかな・・・・と思いました。
例えば日本人の感覚として、年上と年下は完全に対等な関係になれない、これが欧米なら刑事ドラマなんかで年配の刑事と30代の刑事がなんの遠慮もなく対等に付き合ってたりするけど、それは儒教の影響がないからなんですよね。
儒教ってのは無条件で年上が目上で偉いとしていて、日本人は意識下にその感覚が刷り込まれてます。
その感覚が韓国はもっと酷くて、日本人が年上と年下が完全に対等な関係がよく理解できないように、彼らは「対等の関係」そのものが理解できないのです。
常に上下関係でしか物事を見れず、目下の者は目上の者に盲目的に従うという儒教の教えを凝縮して取り入れてるからこんなことになるんですよ。これは、日韓合意がこじれている原因の一つでもあります。

「公共物を壊した」ということは、行政の管理下にあると韓国側が明確にしたと言う事ですよね。
今まで韓国政府は関係ない、民間がかってに建てたものだから手出し出来ないと言い訳していましたけど、嘘でしたと白状もしたと同然ですね。
これは明確な日韓合意違反の裏付けがとれたも同然です。
ここで、日本政府の国家として報復措置もしくは奥氏解放へ向けた行動をとって欲しいところですが、管官房長官の記者会見での発言を聞く限りでは、期待できなさそうです。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ