【医療】国民皆保険による医療制度、医師の半数「持続不能」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

医者も薬屋も儲けすぎです。
用もないのに病院に行くジジババが多すぎます。
もはや、サロンみたいになってますよね?
くだらない理由で病院にきたら、医者は帰す権利を持たせたらいいと思います。
中国人の国民健康保険、ただ乗りの話は確かにひどいですね。

アメリカは自由競争で青天井になってますけど淘汰もされてますからね。
アメリカガーで欲かくと、自分の首締めることになる人多いですけど分かってなさそうですね。
ただでさえセーフティネットが脆弱なこの国で、皆保険が無くなったら、それこそ貧乏人は地獄です。
アメリカより悲惨になるでしょう。

外国人が日本の安価で高度な医療にただ乗りしてるでしょ。
そこを抑えれば良いかも知れませんね。
本来必要ない薬を処方してるからかもしれませんね。

それでも保険料納めてればいいですけどね。
知人の職場の日本語学校に通う某アジア人はみんな2年滞納して、そのまま帰ってしまうとの事。誰も払わないって。
国民だけを保護すればいいのに、在日に気を使うから住民登録される外国人まで国保加入できてしまう制度上の欠陥が癌ですね。
だから外国人を差別しないは日本の国是なのです。
戦前日系移民が差別されて、白人と同等の権利与えられず悔しい思いしたの忘れてはならないです。

自民党が中国人に利用させてますからね。そりゃ持続不能でしょ。
でもその自民党はみんなに支持されてますから、これも民意。

広告


20年も前にメディカルコントロールにしろと、シンクタンクが何度も警告してましたけどねぇ。
保険会社が治療法を査定するあれです。
まぁ、今更ですけどね。

もしくは、柔整に対する保険適用に制限を付ける事と
高齢者の負担は、毎年の収入ではなく総資産に対して割合を決める事
この2つで何とかなるでしょう。

行政指導が入ってるせいか、近年は病院側も出来る限り患者に高額医療はかけさせない方針みたいですけどね。
入院しても極力早期退院させますしね。
それでも駄目で、保たないんでしょうね。
入院すれば分かりますけど、当然の話かもしれませんが、入院患者はほとんどジジババばっかですもんね。
これから益々高齢化社会が加速して行くのに、患者は増大しこそすれ減るって事は無いです。
また、何だかんだ言って現状の日本の医療制度は患者天国です。
こんなに気楽に病院に行ける国は、世界でも無いですからね。

年金も含め永遠と人口が増えると思っていた時代に設計された制度ですし、もう時代遅れですね。
ほんの30年前、40年前まで、医者が聴診器当てて患者の呼吸音を聞いて、肺や心臓や循環器系の病気を診断してて、機械を使って調べるといえば、レントゲンしかなかったんですよ。
そんな時代にできた医療制度が、まずは血液検査して、CTスキャンして、MRIして、血管があれならカテーテルしてって、そんな医療をするようになったら、お金を賄えるわけないって事ですね。
胸に手を当てて、トントン叩いて、その反射音で病気を診断してたら、一気に保険制度の財源黒字化しますよ。

あと10年したら保険制度の維持には移民やむなしって、官邸記者クラブ広報誌の全国紙が同時に報じるんでしょうね。

安倍政権が医療ツーリズムとか言って日本医療開放してるのが・・・
それと移民受け入れで規制緩和しまくって滞在ビザを出しすぎてます。
彼等は日本の高度な医療を受けるために来ていますからね。
労働移民はもうしょうがないとして、その労働移民の待遇を考えないといけません。
そうでないと、日本が崩壊してしまいます。

高額療養費制度を廃止し、高齢者の自己負担率を一律3割負担としたい所ですが、一律は無理でしょう。
それこそ生活保護が増えますね。
国保税の負担を累進的に無制限にする事と、窓口負担率を収入に応じて10割まで負担させることで解決するかもしれません。
今の日本の保険制度は大金持ちに甘すぎます。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ