【二重国籍問題】自民党・小野田紀美が蓮舫を猛批判「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ほんとこれですよね。
民進党は論点ずらしやめて欲しいですね。
これが、正論ってものです。
というより国民が引っかかってるのはまさにそこなのです。
戸籍謄本が出せないのは、それなりの理由があるのでしょうね・・・
蓮舫議員は何とか誤魔化そうとしてグダグダ言ってるだけにしか思えません。

戸籍謄本開示の必要性=国籍の選択年月日
国籍選択年月日が重要なのです。

褒められた話では無いですが、経験者ですもんねぇ。
まあ発言に一定の重み持ちます。

小野田議員は差別との言い逃れが通じない唯一の人物ですw
その調子でどんどん批判追及していってくれればと思いますw
これに対して差別主義者とは言えないですよね、さすがにw

ともかく、犯罪を差別とか言い出して誤魔化す戦後日本はもう終わりにしたいですよね。
しかし、合法か違法かについては、法務省か政府にいえとも思いますけどね。
結局2重国籍運用で認めてるところもありますし。微妙ですね・・・

他の議員でも同様の問題が起きても、すぐに対応され差別もされてないのに、差別主義者云々言い出す方がおかしいですよね。
蓮舫議員は過去の自身による発言で、「在日の中国国籍の者」とか言ってしまってるので、三重国籍を疑われているのですよ。選挙に立候補した際には「台湾から帰化」と選挙公報に載せてしまってます。
今現在、台湾国籍を離脱していたとしても、去年9月現在は台湾国籍を有していた事になり、公職選挙法における経歴詐称にあたり、議員資格無し、当選無効になる可能性がかなり高いです。

広告


選挙区の有権者は、選挙管理委員会に電凸してみれば、良いのではないでしょうか。

国会議員で野党第一党の党首なのですから、公人中の公人です。
堂々と示せば良いのです。
示せないなら何かがあると疑われても仕方がないです。
文句があるなら見せる、これしかないのです。
見せないなら有権者として文句は言わせてもらいます。

蓮舫議員が元から日本人じゃないことなんて、誰も彼もが知っている事です。
だから最初の段階で素直に認めて、手続きの不備を謝罪してればそれで済んだのに、変に逃げ回って話を人種差別問題にしてしまったのは蓮舫議員本人です。
クレーム処理の対応としては、最悪の悪手を使ってしまいましたね。問題のすり替えは、反感を買うだけなのに・・・

しかも民進党内で勝手に出た話なのに、何故か蓮舫議員は差別主義者・排外主義者から要求された感じで反論してますね。
これって、何かマスコミの偏向報道に似ていますよね。
小野田議員が言ってる通り合法か違法かもそうですけど、嘘つきなのかそうでないのかってのが一番大きいです。

ちなみに、二重国籍じゃないことの証明って戸籍謄本だけで充分なのでしょうか?
日本人になった日は確認できるかもしれないですけど、中国だか台湾だかの国籍を消失したこともわかるのでしょうか?
国籍離脱を認めない国もあるわけだから、確認のしようがないのが現状です。
その場合は、日本国籍選択の宣言をした日をもって、外国籍を放棄したものとみなす運用になってます。
蓮舫議員は、その日付の公開を頑なに渋っているって事です。

今の公職選挙法に穴があるってのも、問題なんですよね。
立候補にあたって、戸籍謄本の提出をするのですが、二重国籍かどうかはその時点で戸籍謄本に載っていない訳で、選挙管理委員会は確認できない訳で・・・

国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは、戸籍謄本にしか記載されません。
蓮舫議員、これ戸籍謄本見せる以外何やっても批判されるの分かってやってるんでしよね。
具合が悪いと差別だとか被害者だとかそっちに話を持っていくのがいつものパターンです。
この人の理屈は、一部の人にはよく理解されるんでしょうけど、一般人にはめんどくさくてすぐ理解できないし伝わらないんですよ。

まぁ、ここは係累の国籍まで追うような法律にするか、二重国籍発覚時点で議員資格剥奪、辞職と言う流れになるような法整備がされる事を望みます。

広告

コメントはお気軽にどうぞ