【蓮舫辞任】 産経「でしょうね」 読売「不勉強のツケ」 朝日「無政策が原因」 毎日「お粗末の一言」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

掌返しですね。
でも、国籍問題を追及するとこないのですかね。
とりあえず、朝日と毎日は言う資格無しってところですね。
二重国籍の嘘吐きだからの一言で済む話でもあります。
しかし、産経が一番優しくて笑えました。





広告


安倍政権最強の支援者でしたから、辞任は残念でしょうがないです。
懲りずにまた頑張って欲しいですね。
マスコミは何で蓮舫を見捨てたんでしょう?
マスコミは何するかわかりませんね。

何と言うか、朝日と毎日は在職中に言えって言いたいです。
辞めてから読者に阿る卑怯者です。
社会的に不利な状況で叩く様は、隣の国の様相ですね。

朝日新聞は何書いてるのでしょう?
朝日新聞を信じた民進党がこうなっただけですw

でも、どこもかしこも国籍スルーしすぎて怖い問題があります。
どこか議員辞職まで追い込むメディアはないのでしょうか。
やっぱ新聞社がクソなんでしょうかね。
まぁ、ある意味テレビもセットみたいなもんですけどね。
蓮舫が代表辞めたくらいで、一息ついていたらいけません。
議員辞めさせるとこまで持っていって、初めてスパイ撃退したと言えるんです。

朝日・毎日からしたら、「せっかくフェイクニュース流して材料作ってやったのに何だよ!」なのかもしれません。
それでいて、酷い裏切りです。
これで、余計に信用無くしましたね。
蓮舫よりマスコミの方がカスですよ。
ジャーナリスト名乗るなと言いたいです。

他方、そりゃマスコミは怒るでしょうね。
安倍政権支持率落として、盛り上がってる最悪のタイミングでの辞任ですからね。
紙面からは、擁護するのがクッソ面倒だったって思いがよく伝わってきます。
結局、得をしたのは共産党かもしれないですね。

とりあえず、ガラガラポンで党籍ロンダが進むと、国民の不利益になるから民進党には頑張ってもらわないといけません。
しかも、蓮舫首相待望論どこいったのでしょうか?

政策も理念もなく打倒安倍という部分だけで共産党に乗せられてすり寄って、支持率は一向に回復せずさらには最大の支持団体の連合からも愛想つかされかけて、立て直し不可能レベルにまで弱体化させてしまった罪はでかいですねw
民進党は共産党の存在感を増すための道具にされただけです。
まあ、野田を起用したり党内からはかなり反発あったでしょうからね。
野田は党内じゃ大敗のきっかけ作った人物と見られてたわけだし、支持母体である連合と仲違いするし、党内の掌握はさっぱりだったとは思います。

マスコミと結託して安倍首相の悪印象を振り撒き支持率低下に成功し、同時に共闘なんてうまいこと言って野党第一党を再起不能に追い込んだ共産党の勝利ですね。
恐ろしい話です。

関連記事

One thought on “【蓮舫辞任】 産経「でしょうね」 読売「不勉強のツケ」 朝日「無政策が原因」 毎日「お粗末の一言」

  1. 国民の大多数は自衛隊の日報なんか微塵も興味ない。都議会選挙は自民が大敗でない。何処の誰が、都民の為の都政を任せられるかで投票してるし、党にこだわっていたらあのようになるだけ。

コメントはお気軽にどうぞ