【終戦の日】民進・蓮舫代表「植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦しみを与えた」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

主張が中国人そのもので、台湾人でもないです。
これでは、中韓のプロバカンダそのままですよ。
ほんと、中共の為によく働きますよね。
かの河野洋平より中国に好かれている人じゃないでしょうか。
しかし、蓮舫氏、誰にもお呼びでないのに、まだいたんですねw
中国人が日本人のふりして発言しないで欲しいですよね。

日本の植民地支配で難癖をつける左翼が多いですが、不思議な事に欧米のアジア植民地支配を言う人は皆無なんですよね。
しかも、当時のアジアに独立国って、どれだけあったのでしょうか?
参考までに、当時の勢力図を貼っておきますね。

まぁ、見方によっては侵略なのかも知れません。
ですが、それは欧米列強からアジア諸国を開放するための行いです。
現地人を弾圧して、搾取し支配していたと言う訳ではありません。
その証拠に、アジア諸国の日本に対する好感度は高いです。

広告


ちなみに、名越二荒之助氏著「日韓2000年の真実」では、以下の様に書かれてます。

—–  一部引用 —– 
今から十五年前ほどの前、
アジア各国の軍部代表がマニラに集まった時のことだ。
例によってフィリピンと韓国の代表が、
延々と戦争当時の日本軍と日本民族と
現在の日本企業を罵倒する演説を打った。

列席のアジアの親日家たちは
「韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに堪えなかった。
だが、列席の日本代表(自衛官)は一言も発しなかった。」と悔しがった。

そこで、インドネシアのアリ・ムルトポ准将は韓国の軍人に向かって
次のように日本を擁護した。(准将はアセアン結成の中心人物)

日本はアジアの光である。
大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、
チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。

ここで、インドネシアの日本民族の価値についての見方を申し上げる。
今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、
アジアとアフリカは非常に困る。
その時に韓国が一番困ると思う。
韓国は工業大国日本と競争したから、
立派な工業国になれたのである。

もし、日本がシンガポールの地点にあったら、
インドネシア人は少なくとも百万人が日本に住み、
日本人と同等の教育を受けるから、その人間関係から日本の技術、
市場、金融、スタッフ等活用することができる。
だから企業の成功は容易である。
つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。

経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。

つまり、我々インドネシア人は
「日本はなにもしてくれなくてもよい」と考えている。
日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
アジア・アフリカにつくしている、と考えている。
だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。
日本から援助をもらうだけで応援しないのでは運命共同体とは言えないし、
対等のパートナーとも言えないのではないか。
—– 引用ここまで —–

アリ・ムルトポ准将の言う事はごもっともな事です。
欧米のような植民地支配を行い、現地人を奴隷のように扱っていたら、このような事を言ってくれるでしょうか?
私は、そうは思いません。

あと付け加えておきますが、アメリカは広島・長崎への核爆弾投下を正当化し、米国兵を無駄に死なせずに済んだと言ってます。
併せて、日本を軍国主義から解放したと言ってます。
ようは、当時の連合国の正当性を主張するために、無理くりの大義名分を立ち上げて、歴史を歪めたと言う事です。
韓国においては、親日的な発言をすると拘束される法律があるため、現在では皆無となってしまいましたが、昔は「日本統治時代の時が良かった」と言う老人もいました。
台湾においては、終戦後の中国共産党と国民党の戦いに身を投じた日本人がおり、今の台湾があるのは、その日本人のおかげと歴史に記録され、今現在も台湾は親日国家であります。

なぜ、欧米の植民地支配には触れないのか?
すべて日本が悪いって論調には飽き飽きします。
本当、蓮舫は、特亜と言う事がソックリですw
これは、日本人の感性ではないですね。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ