尖閣へ向け中国の大漁船団が出航 武装した漁師が乗っている可能性も 海保警戒

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

もう沈めた方が良いと思います。
根こそぎゴッソリ捕られますよ。
海保には、しっかりしたお仕事を期待したいです。
政府は抗議するだけの簡単なお仕事で済ますつもりなのでしょうか。

>尖閣諸島周辺は、日本の領海の外なら、中国漁船による操業が認められている。
EEZはどうなるのでしょう?

まぁ、また何もしない、できない日本で終わるんですかね。

いっその事、海保ではなく海自でお願いしたいです。
戦争ができる国にならないと拿捕すらできないのが歯がゆいです。
小笠原で珊瑚ごっそり盗られても何もできなかったですからね。
ほんと弱い国です。
警戒しても撃たなければ意味は無いのですよ。

どう見ても漁を装った侵略行為ですよ。
海自や空自が魚雷や対鑑ミサイルぶち込んだほうがいいに決まってます。
明らかな侵略行為に軍が応戦しないのは日本だけですよ。

>武装した漁師
それって漁師じゃないですよ。
民兵って言うんですよ。
これって海保の装備で、対応できるものなんですかね。
見方を変えれば、武装した漁師って漁師のフリした海賊ってことになりますよ。

✕武装した漁師
◯漁師の格好をした人民解放軍
が、正しい解釈です。

広告


憲法9条で日本は中国に侵略されて、終わりです。
何が平和憲法ですか、足かせになって何も対策を打てないじゃないですか。
国が他国に支配されたら終わりでしょうに。
改憲しないと、どうにも手を出せないんですよねぇ。
でも、それがうまくいきそうになると、突然マスコミが捏造疑惑つくりだして、倒閣運動始めます。
それを真に受ける情弱ジジババは、選挙権持ってるし、選挙にも行きます。
もうどうしようもないです。

被害をミニマイズするよう務めたうえで武器を使わせるべきです。
中共の本性がどのようなものか明確な形で世界に知らしめるのが効果的です。
そして日本の正当な権利を守るために取り締まりを実行すると尚良いでしょう。
実行できないのなら取り締まるための体制も装備も整えるべきです。

漁船を拿捕して、漁師が見てる前で船を爆破するインドネシアのスシ大臣に業務委託した方が良いと思います。
尖閣に近づくだけで、船が爆破されるとなれば、あまり来なくなるでしょう。

守る覚悟を持つべきです。
韓国が中国に干されてる今、尖閣はチャンスなんですよ?
アメリカが地域に関心ある以上、今が最後のチャンスです。
今、解決しないと南シナ海が安定すれば、ここに力を注がれるのはもう時間の問題です。

沿岸警備隊(米国の海保)はアメリカ5軍の1つです。
もう日本も海上保安庁を自衛隊預かりにするべきです。
アメリカでは、コーストガードは軍隊扱ですよ。
日本は軍法が無いから軍隊に成れないですがね。
これでは色々舐められる訳です。

中国はいずれアメリカも何もしない、出来ないと踏んで尖閣取りに来ると思います。
その後は、沖縄、九州まで来る事になり、これを海保と海自で食い止める事ができるのでしょうか?
尖閣はすっかり侵略されてるんですが、これでも中国が脅威じゃないとか、侵略する気はないとか、抜かす左翼はそれを説明して欲しいですよね。

北朝鮮を監視する名目で、米海軍を尖閣諸島周辺に展開すればいいのです。
もっといえば、尖閣に米軍基地を作るだけでいいのです。

関連記事

One thought on “尖閣へ向け中国の大漁船団が出航 武装した漁師が乗っている可能性も 海保警戒

  1. 中華人民共和国が北朝鮮を裏側で操作して、

    北朝鮮の度重なる核弾頭搭載可能のミサイルを日本列島沿岸周辺の領海内に向けて発射し、

    その隙に尖閣諸島や沖縄県を含む琉球諸島全域を中華人民共和国が侵攻する計画的陰謀があるのでしょうね!。

コメントはお気軽にどうぞ