東京新聞・望月衣塑子「それでも私は権力と戦う 権力に国民の怒りをぶつける!」

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

いや勝手に国民名乗らないで欲しいんですけどw
んで「北朝鮮に屈しろ!」が口から出てくるのでしょうか・・・
曲がりなりにも記者なんですから、権力と戦うことじゃなく事実を客観的に報じることに全力を尽くして下さい。
本当、マスゴミは勘違いしています。
マスコミこそが暴走する権力そのものでしょう。
ちなみに望月氏は、国民の怒りを買ってるんですよ。

政権叩きなんて一番安全な報道でしょう。
記者にとっては楽な仕事なのかもしれないですね。
少なくとも、国民の代弁者として私は、この女記者を選んだ覚えはないです。

権力が悪であれば戦えばいいけど、無条件に戦うとかただの馬鹿です。
民主党が政権取ってたときは戦ってなかったですよね?
左翼メディアに対する国民の怒りをもっと知った方が良いです。

自分に酔ってる奴を見るのほんと気持ち悪いです。
この人、何か盛大に勘違いしていますよw
何を根拠に国民の代表を気取ってるんですかね。
単なる一営利企業の社員にすぎないでしょ?
もう少し、場をわきまえて喋って欲しいですね。

しかし、何故この人は国民代表騙ってるのでしょうか?
個人的な拘りを押し付けないで貰いたい。
馬鹿の正義感ほど迷惑なものはないと言う見本みたいな人ですねw

長官の業務妨害と他社の取材妨害を正義だそうです。
呆れすぎて屁も出ないですよ。

個人の週刊誌受け売り感想を、「国民」とか「有権者」って言ってしまう「主語のデカい人」ですね。

広告


左翼がバカ晒してるから、支持率が下がらない事をいい加減気付けいて欲しいですねw
ただの活動家になってて草が生えてきます。
そりゃ、会見場から締め出せって声があがりますよ。
朝日記者ですらイライラしてそうです。

何事も安倍政権憎しで喋るから、歪んで意味わからん事になるんですよ。
1番記者にしちゃいけない人ですね。
これだけは言えますが、民主党政権だったら会見場から締め出されてますね。

この人の場合、質問してるんじゃなくて自分の考えをぶつけてるだけなんですよね。
記者会見は、記者の要望を聞くところじゃないです。
ヒステリーはプライベートだけにして欲しいです。

追及ってファクトを持ってやらないと弱いですよね?って、指摘を無視しているのが、今のジャーナリストの限界を示していますよね。
延々お友達としか言えないとか・・・
多くの人はお友達以上の何かがあると掴んでたから、それで始めたと思ってたと思いますよ?
で、結果は・・・
5月17日に足並み揃えて結果的に何も無し、やったのは倒閣運動でしたって答えじゃないでしょうか。

森友もそうですが、かなりのものを掴んでると期待してたんですがね・・・
蓋開けてみれば、感想垂れ流すだけですもんね・・・この人ら何なんだろうって思いました。

国民は望月氏に怒ってるんですよ?
北朝鮮の熱核爆弾が頭上で炸裂するかもしれないのに国会運営止めて何やってるんですか・・・
どうせ戦うなら、経団連とか竹中とか、そっち方面と戦ってほしいです。

自分が権力そのものなのに、権力の濫用に酔ってるだけですよ。

> 私の質問がどれだけ影響したかは分かりませんが、率直に国民の疑問や怒りをぶつけることに意味は
> あったのかなと感じています。

これなんか、その典型的な例ですよ。

しかし、国民の選挙で選ばれた国会議員に対して、
選挙なんか関係のない国民の意思なんて何一つ反映されてない一新聞記者が、
国民の意見を代弁するっておかしくないですか?

この望月氏、一体何と戦ってるのでしょう?
まずは、記者としての自分の能力不足と戦うと良いです。
望月氏は、何を言ってるかわからないし、同じ内容ばかりで話が無駄に長すぎます。
主観もたっぷり過ぎますし、新聞記者として仕事やれてるのが不思議なくらいだと思います。

関連記事

2 thoughts on “東京新聞・望月衣塑子「それでも私は権力と戦う 権力に国民の怒りをぶつける!」

  1. 望月記者は自分に酔って舞い上がっているクズだ。東京新聞は最早、情報機関として失格、退場だ。

コメントはお気軽にどうぞ