【北朝鮮木造船】侵略行為だった!船体に「朝鮮人民軍第854部隊」の表記

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

皆様ご承知の通り、松前小島から家電製品等を盗んだ北朝鮮人の方々・・・
実は朝鮮人民軍所属とわかりました。
所属は朝鮮人民軍第854部隊だそうで、乗員は立派な軍人でしたw
これって、違法操業どころでなく、密入国、侵略行為ですよ。
あえて言うなら、海賊行為ってのが、
正しい言い方かもしれません。


無人の島でしたから、良いような物の
人がいたらどうなっていたでしょう?
もはや、敵国兵による略奪、破壊行為に他なりません。

私自身は、この連続した漂着事案は偶然でなく、
北朝鮮演出のデモンストレーションだと考えています。
やろうと思えば、工作員を上陸させて、
既に日本に浸透している工作員も動員して、
日本を攻撃できるとのメッセージではないかと思ってます。

これは、準有事の状況と捉えて、
既存の警察力(司法警察・海上保安庁)で対応するのではなく、
海上自衛隊による海上警備行動で対応すべき事ではないでしょうか。

広告


何せ、日本は無駄に長い海岸線があり、
警察と海上保安庁で上陸を阻止するには限界があります。
海上自衛隊のP1・P3C哨戒機、護衛艦による連続24時間の警戒網を
日本海側に構築するべきです。

麻生副総理が以前おっしゃっていた「武装難民」ですが、
今回が良い事例になったのではないでしょうか。
まぁ、今回は難民でなく、ガチな軍人さんがいらっしゃった訳ですが・・・
どの程度武装しているかはわかりませんが、
小銃を携帯している可能性は排除できません。
相手が訓練された軍人で、武装していたら、
警察力だけでの対応は、無駄に被害を出すだけです。

幸いな事に、今は安倍政権で、
アメリカとの仲も良好です。
ここは、海上自衛隊が動きやすいように法改正をして、
アメリカと共同で日本海に哨戒網を構築するのが最善の策でしょう。
そのための日米安保でもありますしね。

今回の件は程度の差はありますが、
そのまんま北の工作員による日本破壊工作です。
人の生死が介在しないだけで、やっている事は、
密入国、隠密での行動、そして敵地からの撤収です。
まぁ、撤収段階で海保に補足されてしまいましたがねw

準有事と申しましたが、
事実上戦争が始まっている状態と捉えて良いでしょう。
今トランプ大統領や安倍総理が色々やってますけど、
北朝鮮が正式に宣戦布告するとは思えません。
彼等のスタートはこういったテロからでしょう。

つまりはです、これは半島からの戦争/経済難民が来たら、
こう言った行為や、もっと酷いことをするだろうと予測出来ます。
彼等が大挙してきたら・・・怖すぎます、日本の治安が崩壊しますよ。

民間においては、もう自警団作ったほうが良いかもしれません。
あと近所の人とは顔見知りになっておいたほうが良いです。
背乗りも現実的な脅威ですからね。
その点、町内会等で濃い近所付き合いがある田舎は、
ある程度治安を保てるかもしれません。

朝鮮人民軍の艦艇が日本の領土に横付けし、
乗員(=兵員)を上陸させ破壊活動を行いました。
これは紛れも無い武力侵攻であって、
即時反撃しなければ侵略を追認し主権を放棄したことになりかねません。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ