10年で約1000万部減 「押し紙」で名目上の部数を維持してきた背景には、広告料の値崩れを防ぐ狙い

広告

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

朝日新聞を40年以上購読していましたが
親の死を理由にして契約を止めました。
情報が致命的に遅い上に
内容の偏りがここ10年で特に酷くなったからです。

生活弱者の味方のフリしていますが
高給取りの朝日新聞記者から、いつ
もの上から目線の姿勢では
今後は年輩層も離れていくだけ
いったい何様のつもりなのでしょうか?

フェイクニュースばっか書くから
信用をなくすんですよ。
駅売りは、減り方はゆるやかだと思います。
記事の内容はカスでも、売り方は健全ですからね。

まぁ、でも朝日新聞や毎日新聞が
メディアへの信頼を大きく失墜させているんだから、
自業自得でしょう。

ネットが普及したのもありますど、
やはり新聞の信用の失墜もあります。
朝日新聞や毎日新聞の酷さが露呈しましたからね。
信用出来ないんじゃ新聞をとる意味が無いです。

朝日新聞なんかは大量の押し紙分の政府広報費まで
国民の血税を分捕ってるんですから
完全に詐欺ですよ、これ。
訴えられたら負けるレベルです。

社説なんか「・・・せよ」
「・・・を考えよ」とか、
どこの何様きどりなのでしょう?
そのくせ新聞の軽減税率は
各社大賛成で一致ですからね。

新聞社じゃないですけど、
リクルートも紙からネットになって、
広告料安くなりましたからねぇ。
紙でまだ広告料取れるのはゼクシーくらいでしょうw

そもそも新聞取る世帯が減ってるのに
チラシって宣伝効果あるのでしょうか?
今は主婦でもスマホ持ってますから、
スーパーの特売情報とかは
ネットで流せば店側も広告費削減できるんじゃないでしょうか。

もはや、嘘ばかり書いてるのバレてますから、
朝日新聞なんかは○×しか読んでないです。

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ