ティラーソン米国務長官「東京やソウルへの核攻撃は現実味を帯びている」岸田外相「この脅威は単なる仮想ではない。一般市民にとっては、まさに現実の脅威だ」

広告

現状考えられるプランとして以下のようなものがあります。

プラン① 空爆を定期的に繰り返し国力を削ぐことで、核開発を困難にする。
→ 米以外出来ないが米にとってコスパ悪すぎて無理。

プラン② 大規模な地上戦を仕掛けて北の体制を壊す。
→ 犠牲も影響も大きすぎて無理。下手すると冷戦再開

プラン③ 北の核保有を認める。
→ 危険すぎて無理。

プラン④ 工作で内側から体制をじわじわ崩して民主化する。
→ とっくにやってるけど無理。かえって北は核開発に頼る。

プラン⑤ 政治的に解決する。
→ 北が豊かになるほど莫大な援助でもしない限り無理。その金も核開発に使われる


現実問題として、すでに国際安全保障は詰んでおり、

①中国が金正恩を暗殺する。
②無理なら周辺国も核武装してバランスを取る。

夢物語を抜きにすると、これ以外選択肢が無い状況です。
あなたなら、どちらを選びます

関連記事

コメントはお気軽にどうぞ