政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【アインシュタイン】人種差別?「中国人は不潔怠惰。家畜の群れの様な国」「日本人は上品、純粋、魅力的。愛し尊敬すべき国」

 
アインシュタイン

↓↓↓↓まずはポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずはポチッとお願いします。

日本に関する部分だけ抜き出し
*************************
対照的に、アインシュタインの日本人に会ったときの認識は肯定的である。
「日本人は押し付けがましくなく、上品で、あまりにも魅力的である。」と彼は書いた。更に「これだけ純粋なソウル(魂、心、気質)を持つ人々は世界のどこにもいない。愛すべき、尊敬すべき国である」とも。
しかし、 Rosenkranz(翻訳者し編集した人)は、アインシュタインはこう締めくくっているとも指摘。「この国の知的欲求は芸術的欲求に比べて弱いように見える。元々の気質なのだろうか?」
*************************

まぁ、当時の日本人と中国人を比べれば
誰が見てもこんな感想になりますわね。

アインシュタインには褒められましたが、
核爆弾落とされちゃうんですよねぇ、
複雑ですわ・・・
そもそも数学的才能以外は人並み以下で
落第もしたアインシュタインに期待して
はいけないでしょうね。

昔の日本はそうだったんでしょうね。
この先逆になるかもしれません。
日本は相対的に物凄い勢いで荒んでいますからね。

ちなみに、大体の外国人が日本人は貧しいけど
清潔で勤勉と書いています。
それが普通の見方であり、別に中国を差別して
る訳じゃないです。
見たまんまの印象を「差別」と言われたら、
アインシュタインのオジサマも困惑するんじゃないですかね?

差別的かも知れんが、率直に無遠慮に人々の生活の姿を描写しているとも言えます。
ある意味、歴史的な価値はあるでしょう。
少なくとも白人、黒人、黄色人種、特定の人種を差別しているとは言えないのではないかと・・・

ホント、日本はバカばっかの国になりましたね・・・
アインシュタインに激しく同意します。
1920年代の日本と、2018年の日本は全然違います。
三島由紀夫の予言通り、とんでもない国になってしまいました。
世界に誇る新幹線で、凄惨な○人事件が起こる国とは・・・

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.