政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

河野外相、段階的な制裁緩和否定(北朝鮮非核化で)

 

↓↓↓↓まずはポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずはポチッとお願いします。

息子さんは、しっかりしていますね。
まぁ、当たり前の話ですわね。
しかし、なんて頼もしいんでしょう。
父親とは大違いですね。

>核廃棄を段階的にやっても、経済制裁は段階的に緩むわけではない
しかし、それは日本だけでやっても防ぎ切れない事はわかってるの
でしょうか?
日本以外が制裁を緩和したら、雪崩をうって北朝鮮は勢いを取り戻
す事でしょう。

なんで、ここまで親父と考え方が違うのでしょう?
まぁ、あれだけ無茶苦茶な親父さんなので、子が反発したとしても
不思議ではないですね。

親父である河野洋平氏も爺さんと考えが違います。
河野一郎は改憲再軍備を基本とするタカ派でした。
なので代を重ねて右と左の人を輩出しているって
事ですね。

まぁ、大々的に報道した事により約束を破れば
北朝鮮の嘘つき癖が世界に再認識され誰も信用しなくなります。
日本は1歩先を行ってますからそれが分かっているのです。
今の日本の対応は今後の世界の対応という事です。
追い詰められているのは北朝鮮です。

ちなみに豆知識ですが、絶賛経済制裁中です。
・・・が、北朝鮮には内緒ですが在日さんの送金は
規制されています。しかし、「帰国」なら持ち出し上限は無い
ですから、将軍様が帰って来いと命令したら全額持ち出せるん
ですよねぇ。
他の国は頑張ってくれてますが、日本だけ変な穴があります。

北朝鮮に、経済破綻と非核化の時間の競争をさせるのが一番良いです。
早く非核化を終えないと、経済が破綻し、民衆と軍の暴発が起こる恐
れがあることを金正恩に悟らせる事です。
そのために、日本は、北朝鮮の海上封鎖をするくらいの覚悟を持って
良いと思います。

ここまでの河野太郎氏の活躍を見ると、岸田石破野田茂木より、
河野太郎氏のほうが、次期首相に相応しいと思えてきます。
それなだけに、河野太郎の言ってる事が、アメリカと歩調を合わせた
上での発言だと素晴らしいのですがねぇ・・・
というのも、12日の合意は
  (1) 非核化は「段階的に行う」
  (2) 段階的に非核化する毎に、段階的に制裁解除(いわゆる同時行動)
を含意するものである、と北朝鮮は公式に言っていて、それをロイター他が報じています。
そして上記のうち(1)は、その翌々日のポンペイオ談話「ほぼトランプ任期中に」で肯定しています。
かつ(2)に関しては、米国から公式な否定論は出てないが、ヒントになるのは、
米韓演習の中止というアクションです。これは「経済」制裁の解除では無いですが、
それより強力な「軍事」圧力の解除になります。
分野は異なりますが強度は大きいです。
韓国軍事当局には大ショックだったらしいですよ。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.