政治・時事な話題を取り扱ってます。

人権団体が「国籍による差別だ」と批判? 

 

まずはポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

《↓過去記事↓》
厚労省は、生活保護を受給している在日外国人について、本人が申請すれば、国民年金保険料を自動的に全額免除とする方針を決めました。ネット上では、波紋が広がっていました。これまで、外国人が多く住む自治体と日本年金機構の出先機関では、日本人と同様に申請しなくても一律全額免除となる「法定免除」が運用されてきました。年金機構本部が外国人を適用外とする見解をまとめところ、人権団体から「国籍による差別だ」と批判が出ていました。
厚労省の決定に対して、今度は国民から疑問の声が出ているようだ。ツイッターでは、 「誰のために税金払ってんだか‥」 「大学生の俺ですらバイトしてやり繰りしてるのに..」 「国民年金は”日本国民”の為のシステムだろう!年金保険料を払わない外国人に年金は無用である。これは差別ではない。区別である!」などの声が上がっていました。また、芸人のガリガリガリクソンも自身のツイッターで「お金無くて生活困るなら来なけりゃいいのに。自分の国にケツ拭いてもらえよ。日本は神の国だが、紙の国ではないよ。 あ、うまいこといいましたね僕。」と発言している。調査によると、2010年度の生活保護受給世帯数は約136万で、そのうち外国人世帯は約4万に上っているという。
《↑過去記事↑》

《在日韓国人は、税金を納めれば年金をもらえると思ってるらしいよ!ww》
「またか!」と思う人もいるでしょうね。でもこれって、「在日韓国人ナマポは申請すれば、国民年金保険料を自動的に全額免除」となってますが、これは記事にすること自体がおかしいです。だって、在日韓国人ナマポはもともと「国民年金保険料」なんて払っていませんから!ww要するに、年金機構本部が「外国人の保険料免除は止めます」と決定したことに「過剰反応」しただけではないですか?
勘のいい方は、「国籍による差別」と騒いだ「人権団体」が韓国系の「民団」と北朝鮮系の「朝鮮総連」だとすぐに気づいたでしょう。ついでに、民主党の中には、韓国系や北朝鮮系の国会議員がいますから、その人達が動いたのでしょうね。

《「民団」と「総連」 と言っても、「反日と金」では協力してます!》
「民団」と「総連」の話から始めましょう。「民団」は韓国系、「総連」は北朝鮮系と書きましたが、彼等は同じ朝鮮人ですから、敵対してるように見せかけていますが、「反日」では協力しあっています。国籍に関しても、在日のほとんどは「韓国籍」です。日本と北朝鮮は国交自体がありませんから、「北朝鮮国籍」の人間は表向きは存在しません。「朝鮮籍」という人達が少数いますが、あれは「韓国籍は嫌だ!」という人達に対して、日本政府が便宜的に与えている資格でしかありません。北朝鮮を崇拝している「朝鮮学校」に通っている生徒のほとんども韓国籍です。彼等の中にも「南北対立」があるように見せかけていますが、もともとは親戚兄弟ですから、「反日」ですぐに一致します。思想より「金」優先です。

《在日韓国人ナマポは民主党政権になってから2倍に増加!》
在日韓国人ナマポの実数は、在日韓国人は「少なく」見せようと必死になっています。上の記事では「約4万」世帯と書いていますね。この場合は「世帯」ですから、1人世帯かもしれませんし、4人世帯かもしれません。これでは実際の「生活保護受給者」は見えてきません。平成23年度12月の速報値によると、外国人の生活保護受給者数は7万3493人という数字がありますが、この中での在日韓国人ナマポの人数は約6万人 が妥当な数字です。民主党が政権をとった平成21年の在日韓国人ナマポは3万人ですから、毎年1万ずつの在日韓国人ナマポが増えていることになるわけです。医療費を含めると、在日韓国人に支払われる「日本国民の税金」は2000億円ぐらいになるのではないでしょうか。

《在日韓国人だけが「生活保護」を受けられる背景があった!》
「特別永住者」39万人の99%が在日韓国人ですが、39万人の在日韓国人のうちの7万人が生活保護を受けているとすると、特別永住資格をもつ在日韓国人の18%、6人に1人がナマポライフを送っていることになります。この数字が、「生活保護法」の趣旨に合ったものかは、検討する必要があると思います。常識的に見ても、「在日特権」「在日優遇」にしか見えないですね。在日韓国人の間では、「生活保護取得マニュアル」があるそうで、民団に行けばもらえるとか。また、在日韓国人公務員なるものが存在し、彼等は採用されると「福祉課のケースワーカー」を希望するそうです。なんか、「生活保護」という日本国民の制度が「食い物」にされているように感じるのは私だけでしょうか。

《民主党と在日韓国人は、日本から退場させましょう!》
とまあ、在日韓国人が、「金と人」を出して応援してきた民主党は、在日韓国人のためには役に立ったみたいですね。在日韓国人は、民主党の国会議員の中にも「活動家」を送り込み、行政に圧力をかけ、日本の政治を彼らの思うままにしてきました。「韓流の押し付け」もひどかったですが、まさに「在日韓国人支配」が日本で進んでいました。でも、日本人の多くは、「韓流」のウソを見抜き、日本人の力で「在日韓国人・民主党」政権にも終止符を打ちました。次の選挙で元民主党の議員を落選させましょう。力を抜かずがんばりましょう!

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.