政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【安倍首相】「北朝鮮と直接向き合い解決していく決意だ。日本が主体的に解決しなければならない」 拉致被害者家族と面会

 
PrimeMinisterAbe-holds-a-hand-to-tell

↓↓↓↓まずはポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずはポチッとお願いします。

ここまで言うんだから、まさか拉致問題棚上げにして
北朝鮮に金を払ったりしないですよね?

また、トランプ大統領から
「支援が受けたければ日本とも交渉しろ!
だが、日本から支援を受けたければ拉致問題解決が前提」
という趣旨の話をされて、金正恩もやむを得ない選択になったのでしょう。
日朝首脳会談、今後ともアメリカの援護射撃があれば、日本に有利な展開になりそうですね。

拉致被害者と加害者を渡さない限り北への制裁は止めないし、
経済援助の検討もしないです。。
解決後の経済援助は韓国と同額またはそれ以下。
これなら金を払うのは数十年先にすべき。
拉致カードは強力ですねぇ。

日本のことなのに、何故かトランプがーの報道ばかりと
思っていたら、やっとまともな話になってきましたね。
面と向かって対峙して、直接交渉でディールする、
これで説き伏せて解決してくれればGJなんですがね。

北朝鮮が拉致問題で話すと言う事は、
北朝鮮が「やっぱり嘘ついていました」と自白する事から始まる
訳です。どこまでその気が有るか・・・まあ会うだけ会うんでも良い
とは思いますがね。
できれば9条改憲、核装備の上で北朝鮮と交渉できれば、なお良し
だったんですが・・・

日本に憲法9条がなく自主防衛、自主外交できるまともな国だったら、
日本は北朝鮮による拉致被害者をとっくに取り戻していますし、
それどころか拉致事件すら起きず、北朝鮮のミサイル開発も隣国の日本が
阻止して北朝鮮問題で頭を悩ますこともなかったのです。

日本は憲法9条を保持し、国防がアメリカ頼みで自主防衛、自主外交出来ませんから、
外交の最大の後ろ盾である軍事攻撃というカードが使えません。
他国、特に北朝鮮などのような民意を気にする必要のない共産主義独裁国家の独裁者にとって、
いざとなれば軍事的攻撃される心配のない相手など怖くもなんともありません。

日本が自主防衛、自主外交できる圧倒的な軍事力を持つまともな国であれば、
アメリカが金正恩を追い詰めているように、軍事力をバックに
「拉致被害者を開放しなければ、日本は軍事攻撃する」と言う
外交の最大最強のカードが使えないのです。

軍事力がなければ対話の場にすらつけないのが外交の現実であり、
日本は戦後70年も自主防衛、自主外交という主権国家として最低限の事も
出来ずに国益を垂れ流し続けてきたのです。

では、日本の武器は?それは金です。お金しかないのです。
今回は以前にも増して強力な制裁を行っておりますから、
北朝鮮はかなり疲弊しています。
併せてアメリカのバックがあるので、今回北朝鮮は日本の要求を飲むはずです。
いや、飲んだふりをして時間を稼ぎ、拉致被害者を居ないことにしてしまう
かもしれません。
最悪、そこまで想定して交渉に臨まないと北朝鮮が拉致被害者を人質として
用いると言うシナリオになりかねません。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.