政治・時事な話題を取り扱ってます。

【国民健康保険不正使用】窓口で見抜くのは難しい。保険証を写真付きにして欲しい・・・

 

↓↓↓↓ポチッと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

まぁ、民主党がやった緩和を戻せばいいのではないでしょうか。
3ヶ月いたら、「国に戻っても手続きしたら5年も有効」って緩和が問題なんですからね。
滞在期間だけなら、健康保険入っても外国で手当もらえるなんてことにはならないですし、
年金もセットなわけで、年金は10年かけなきゃ日本が儲かるんですしね。

ただ、3ヶ月(民主党政権)→1年(自民党政権)に戻しても根本的に問題は解決しないんですよね・・・
日本人が海外に行くときは日本で保険に加入しているんですから、日本に来る外国人には自国で保険に加入して頂く、これができれば根本解決になるでしょうねぇ。

>自営業者や非正規の労働者、無職の人ら向けの公的医療保険である国保には、
>かつて外国人は加入できなかったが、昭和61年に国保法の施行規則から国籍条項が撤廃された。
>さらに以前は外国人は1年の在留期間を満たす必要があったが、平成24年の住民基本台帳法改正に伴い、
>3ヶ月を超える滞在で加入が義務付けられるようになった。

と言うか、記事に一番の解決策が書いてありますね。
・国保加入条件の国籍条項の復活
・必要在留期間も復活、加入義務化の撤廃
・昭和60年時点に国保法を戻して、3ヶ月以上滞在している外国人を片っ端から強制帰国させれば良いだけです。

せめて3ヶ月で帰国の場合は、1年分の保険料払う決まりにすればいいと思います。しかも、前払いでです。
あるいは短期で帰るのは詐欺行為とみなして、帰国時に医療費全額を払わせるとかするのも良いと思います。
万国共通の国際法として、外人は窓口無料にして治療費全額を大使館に請求すれば良いかもしれないです。
その後の該当者への請求は、それぞれの国の国内法で対応すれば日本に影響はありませんからね。

それでも、解決が不可能となると、病院受付や市町村窓口では見抜けないって事なので・・・
外国人健保の新たな創設しかないですね。
・3か月~1年は選択的加入(保険料は割高)
・扶養者は日本居住者のみ
・海外療養制度無し
・顔写真付き
・未保険外国人が医療機関受診時には窓口でパスポート預かりが可能

そうすると外国人労働者が減るって言われるかもしれないですけど
正規労働者ならその企業の組合に入ってもらえれば良いのです。
あと応召義務の改正ですね。

日本の皆保険制度は、国民が強制加入で、60年でも、70年でも、病気の時も、健康な時も、全員が一生涯死ぬまで保険料を払い続けて助け合うことで「誰でも安価で医療を受けられる」ことが維持されている制度です。そこへ、ほんの数ヶ月、あるいは数年だけ保険料を払って、癌などの高額な最新の薬物化学療法や手術を受けて、はいサヨナラ、の外国人を入れたらどうなるか子供でもわかるでしょう。帰国されたら、もう保険料は取れないのですからね。
たとえ、日本に5年や6年いて保険料を取れたとしても、そんな程度の保険料納付期間では全く引き合わない、つまり食い逃げになるのです。本人が死ぬまで一生涯保険料が取れなければ、保険制度そのものが崩壊してしまうのです。ましてや仲間内で保険証を使い回しされているのだから尚更です。ひょっとしたら、保険証に顔写真を付ければいい、なとどいう話ではないのかもしれません。一生涯死ぬまで保険料を取れない事が問題なのですから・・・

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.