政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

【解決済みと言われても受け入れないよう】安倍総理がトランプ大統領に拉致問題提起を要請する

 
Prime Minister Abe pushing

↓↓↓↓まずは応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずは応援クリックをお願いします。

まずは、何を持って解決とするのか?
それを明確に示さないといけませんね。
とりあえずは、被害者の今までの生活史、
日本国内の協力者の情報、拉致の経路、
拉致被害者の帰国、このくらいやっ
て貰わないと解決とは言えませんね。

しかし、北朝鮮は必死ですね。
拉致を理由に、日本が経済支援をしないことは
ほぼ決定的なのに。

安倍総理からトランプ大統領への要請は、金払わない理由とし
て必要です。事前策として、拉致問題を盾として経済支援を
断るための布石とするためにです。

しかし、トランプ大統領の本音としたら、自分の身内でもない
アメリカ人さえでどうでもいいのに、まして日本人の事なんか
尚更どうでもいい事と考えている可能性もあります。
あくまで、他国の問題で自国優先ですからね・・・
自力解決以外方法はないのも現実です。

この際ですから、日本も拉致問題が解決しないなら、
仮に米朝の核協議が合意しても、日本から北朝鮮へ
ビタ一文払わないって言っても良いと思いますね。

拉致問題の解決は正直言って無理があるのが現実です。
何の力もない日本が持つ北朝鮮への交渉カードって、
拉致問題くらいですから、拉致問題を取り上げて敵国
の北朝鮮に協力する気は無いって、遠回しにアピール
するしか出来ないでしょう。
それと下手に諦めて泣き寝入りしたら北朝鮮に余計好き
勝手にされますしね。

結局拉致で譲歩したとしても、どうせ別のことでいちゃ
もんつけられるのは判りきってます。
韓国が慰安婦から徴用工を蒸し返してきたようにです。
だったらそもそも協力するつもりはないくらいの態度で
条件を動かさないほうがよっぽど良いです。

もし北朝鮮が全員亡くなりましたって回答してきたら、
朝鮮総連の一斉捜索、逮捕をして締め上げるしかない
ですね。

アメリカの本音も分かります。
ですが、北朝鮮が仮に拉致問題を解決に動き出しても
「まだ隠している」「全員だと証明しろ」と言い続け
れば、永遠に経済支援はしなくて済みます。
肝心なのは、日本の親朝鮮系議員に要注意な事です。

韓国が北朝鮮の分も一括して受け取って、北朝鮮に取
り分を配分するっていったのが、50年前の日韓基本条
約です。
つまり、そもそも北朝鮮にも支払い済みなんですよ。
その金は韓国が全額、自国の発展に使ってしまいまし
たけどね。なので、請求するなら韓国へどうぞと言っ
ても良いでしょう。

拉致被害者を人質に国家間外交の駆け引きに使うとは、
北朝鮮は最早国家とは言えないですよ。
山賊蛮族以外の何者でもないです。
これを相手に米国トランプ大統領にすべて頼らざるを
得ないところに、我が日本国家としての欠陥があります。
与野党抜きにした日本政治家の無責任さは、モリカケの
比ではなく先進国での笑い者でしかありません。

拉致問題を単に拉致被害者個人或いはその家族だけの問
題だと考えている人が多すぎます。
というよりも、日本の政治家やマスコミが意図的にその
ように矮小化してしまったのも問題なのですが、
拉致問題は本質的に北朝鮮と言う犯罪国家が日本の主権
を侵害した国家間の侵犯問題が根底にあるのです。
ところが問題を大きくしたくない一部の政治家やマスコ
ミが「可哀想な拉致家族のために政治家が努力して尽く
している」という構図を作り上げてしまったのです。

しかし、実態はすでに1970年代ころから存在した北朝鮮の
領海侵犯を知りながら、政治家も官僚もそれを見逃してき
たという国家と国民に対する怠慢があって、その延長線上
で拉致問題が発生したのです。したがって政治家は自らの
責任として何としてもこの拉致問題を解決すべきであるに
も拘わらず、まるで「ボランティアとしてやってあげてい
る」かのような態度をとっている政治家が多すぎます。
もはや国会議員としての矜持を欠いているのですから、即
刻辞めるべきでしょう。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.