政治・時事な話題を取り扱ってます。

保守News

急死“ドン・ファン”ビールに覚醒剤混入か

 
nozaki-kosuke

↓↓↓↓まずはポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
↑↑↑↑まずはポチッとお願いします。

ビールに覚せい剤仕込んでおけば、
別に家に侵入しなくても
防犯カメラに映らなくても
嫁か家政婦じゃなくても犯行は可能ですよね?
犬がなんで死んだかは謎ですけど、
覚せい剤とは別の理由である可能性もあります。

家政婦はお昼にしゃぶしゃぶを食べさせたと言ってましたけど、
今日のニュースではドンファンの胃の中には何もなかったらしいです。
警察では家政婦を疑っているみたいですね。

混入は例え覚せい剤などが見つかっても、誰が入れたのかの特定は無理っぽいですね。
毒物カレー事件もそうでした。
あの事件はカレー番をしていたのが林真須美だったのと
ヒ素を持っていたのも林家だったことなど状況だけで逮捕できましたけど。
今回は嫁、家政婦、社員?も混入できる可能性を考えると、
誰かを逮捕するところまでいくのは結構難しいのではないでしょうか。

心臓マッサージしたってことなら、故人がなくなる前に
覚醒剤の効果で半狂乱したのも隠せますからね。
そもそも脳梗塞を経験してる人が覚醒剤を致死量経口投与されて
椅子に大人しく座って亡くなっていた事のほうがかなり無理があります。

死亡推定時間から覚醒剤を飲んだのは午後6~7時の夕飯時です。
家政婦は夕食のうどんを作りおきして午後4時に近所の妹宅に外出してます。
家政婦のマストタイムは午前4時から午後4時らしいです。
帰宅は午後8時で帰ったときちょうど嫁が風呂上がり、
その後二人でテレビ見て、ドンドン!嫁2階、ギャー、カチカチ
つまり覚醒剤をビールに仕込めたのは嫁だけです。
ビンビールに家政婦は仕込めないのです

あるいはドンファンが嫁の目の前で自分で覚醒剤を入れて飲んだかです。
ドンファンがうどんを食べた形跡はなかったと家政婦が言ってましたね。
胃の中に固形物がなかったから証言と一致します。
いつもはビールを夕飯に飲むことはないそうです。
なんかもう・・・

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.