政治・時事な話題を取り扱ってます。

これって国連による沖縄ヘイトでは?いつから沖縄の日本人は少数民族になったの?

 

↓↓ポチッと応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

沖縄人は日本人の一部です。言語も日本語の方言ですしね。
沖縄人を先住民なんて言うなら、ヨーロッパの国なんて先住民だらけでしょう。
沖縄に基地があるのは戦争で占領された事と、中国の拡張主義への対応です。
この勧告のバックには中国がいるんでしょうね。

日本政府が国連人種差別撤廃委員会に舐められっぱなしで笑えないんですが・・・
適当な理由つけて分担金支払い凍結するべきでしょうね。
在日参政権といい、内政干渉ですよ。調子乗りすぎです。
まぁ、中国のロビー活動が大きく働いているのもあると思いますが・・・

沖縄には米軍基地が必要なんですよ。それは近くに強大な中国海軍がいるからです。
かつて、フイリピンは米軍が大嫌いなため全て追い出しました。その結果、中国海軍がフイリピン所有の島々を次々と奪い取り、何もできないフイリピンは国連に相談したが、中国は理事国なので、どうにもならなかったのです。
つまり泣き寝入りですね。沖縄が将来独立しても、やはり今の規模の米軍基地が必要なのです。
なので、反基地、反米軍の活動家は、沖縄の危険度を上げているだけなんですよね。
沖縄から米軍の存在を消したがっているのは中国です。国連を利用してまで、影響力の行使に踏み切ったという事は、もはや手段を選ばずってところですね。

ちなみに、先住民というのが人種差別だと沖縄の人は言っています。 
国連が人種差別を助長するのは、どうかと思いますよ。
大体国連なんか大国が小国に内政干渉するための物でしかないです。

話は逸れますが、まぁ日本でも、先の大戦で生き残った人らが戦後メディアに踊らされて、反戦平和ごり押し言わされ日本軍は悪かったなんて言いまくってきましたが、実は勇敢な日本人はみんな先の大戦で真っ先に戦地で亡くなってます。硫黄島でもサイパン島でも戦艦大和でも。 つまり、戦後に日本軍の悪口言いまくってる生き残りの一部って、そんな死んでいった勇敢な人の正反対の人達なんでしょうね。
戦時中の激戦の時でも戦地に郵便が辛うじて届いてたのが戦前の日本です。徴兵の赤紙が来ても逃れる方法を実践してマジで逃れることが出来たのが戦時中の日本です。徴兵の身体検査の時でも片目の視力が悪かっただけで徴兵されなかったのが戦時中の日本です。終戦間際まで宝塚や娯楽やってたのが戦時中の日本です。つまり戦時中の厳しい時でも、日本は細部まで見るとちゃんとしてたんですよ。
それに昭和10年頃までは歓楽街にネオンが灯りカフェで男女がお茶して、街には路面電車や地下鉄が走って、それに乗って映画見に行ってクリスマスにはデパートで親が子供にプレゼントしてたわけで。戦前の日本は東京大阪だけじゃなく、地方の主要都市でも当時のアジアの中でもダントツで自由で発展的で凄かったんですよ。
そもそもですよ?戦前に特高に取り締まられてたのは政治犯の共産主義者が主なんです。
その共産主義者が戦後に教師を使って、戦前に取り締まられた腹いせに「日本は軍国主義だった!日本軍は悪だった!」なんて言って子供たちを洗脳しまくったのです。と言うか、戦後の平和平和言ってた教師こそが最も生徒に体罰しまくりの暴力まみれだったのは何だったんでしょう。

話を戻しますが、沖縄の県民も皆、他の県民と同じく選挙権も被選挙権も持ち、居住権などの基本的な国民の権利も同じです。大量の入植で仕事や住居を奪われてもいないのです(敗戦でアメリカ領になった時はいろいろ奪われたれた)。そもそも誰の訴えなのでしょう?彼らは正当に沖縄の現状を把握できる存在かどうか、場合によっては侵略の片棒を国連が担いでいるのではないか?
これはただでは済まない問題です。日本政府は早急にこの訴えをした存在を調査し、場合によっては安保理に訴えるべきでしょう。

沖縄の人を先住民沖縄人に認定すると、とんでもない差別が起きます。
日本は単一民族なんですから、いよいよ沖縄は琉球として独立の方へ向かうし、内地の沖縄出身者は在日沖縄人、琉球人と呼ばれることになってしまいます。まぁ、そうして日本を分断するのが、中国の狙いですから国内の反日勢力も加担するでしょう。

ただ、今回の件は西洋人の舶来信仰が根強く、国連を権威あるものと畏敬・有り難がる日本人の眼を冷ます良い事です。
在日韓国人に参政権を与えよという勧告といい、さすがに日本人も気づき始めるでしょう。
バンバン、次々と勧告を出して欲しいです。

関連記事 - Related Posts -

- コメントはお気軽にどうぞ -

Copyright© 保守News , 2018 All Rights Reserved.